« 手抜き弁当 | トップページ | 記録は破られる »

2013年9月16日 (月)

ジェネレーション・ギャップ

60歳以上を「バナナ世代」、40~50代を「キウイ世代」、20代中心を「マンゴー世代」と名付け、テーマに沿って3世代の違いを比較する、某テレビのバラエティー番組。
過日、放送されたのは「お風呂」というテーマ。

なんとも地味なテーマのようだが、これが意外にヒットしたようだ。
ちなみに、バナナ世代は、薪き風呂からガス風呂に移行したことに驚喜。(笑)
キウイ世代では、給湯器が外付けとなり、浴槽も広々。
シャワーの登場で、浴室は格段に機能的になった。
他方、火をくべて水を焚き湯を沸かしていた時代に全くリアリティを持たないマンゴー世代は、入浴中にビニール傘を差して半身浴する“なんちゃってミストサウナ”に、湯に浸かりアイスを食べるのがブームだという。(汗)

風呂を彩る<もの>も大きく違ってきている。
家族全員が洗髪・洗顔さえも一つの石鹸でまかなっていた時代から、粉シャンプーの登場。
その液体化、さらにリンスと、新たな商品の出現とともに、経済の変化が生活を変えていく様がよく分かる。

時代が変われば、文化や習慣は変わる。<もの>のかたちも変わる。そして、価値観さえも変わっていく。

そんな「生活の文化史」を見せる構成が、世代間ギャップの相容れなさを笑いにする他番組や企画とは一線を画していた。

なお、マンゴー世代は、肌を傷めないよう身体は手で洗うという。(驚)
そのうち「垢を落とす」という言葉も消えていく日が来るのかも??

« 手抜き弁当 | トップページ | 記録は破られる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/58202993

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネレーション・ギャップ:

« 手抜き弁当 | トップページ | 記録は破られる »