« 世界の珍地名 | トップページ | 血液型診断 ~A型は無精??~ »

2013年1月15日 (火)

昭和は遠く……

懐かしい昭和の歌を耳にする機会が多かった、年末年始。

昨年、16年ぶりに復活した女性バンド、プリンセス・プリンセスの「Diamonds(ダイアモンド)」がテレビから流れた。
♪針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ
との歌詞に、「針って、何の針??」、とケゲンな顔をした若い世代は少なくなかったのかも……。

音楽はCDやインターネットで聞き、レコード盤もダイヤモンド針も知らない世代だから無理もないが。(汗)
まして、新品のレコードに針をそっと下ろす時のワクワク感など、想像すらできないことだろう。(凹)

さらに、同曲の――
♪ブラウン管じゃわからない 景色が見たい
液晶テレビの普及で、「イミフ(意味不明)」ってとこだろう。(汗)

また、小林明子の名曲「恋におちて-Fall in love-」中――
♪ダイヤル回して 手を止めた
歌詞に込められた切ない詩情も、携帯電話世代は「ダイヤル??」、と首をひねるに違いない。(汗)

発明工夫は、日進月歩。
携帯世代のハシリともいえる、今年の成人者たち。
彼らが慣れ親しんでいる最新機器も、「何それ??」と次の若い世代に笑われる日も、いずれ来るのだろう。(笑)

昔の電話は、回したダイヤルが戻るまでに微妙な間があった。
好きな子の家に初めてかける時は、ジレッたいような、止まってほしいような、ドキドキする時間だった。
父親が出たら、つい「間違えました」と、あわてて切ったりして……。(笑)
一瞬で相手とつながる携帯では決して味わえない、ダイヤモンドのような時間だったと、今なら思える。

« 世界の珍地名 | トップページ | 血液型診断 ~A型は無精??~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/56545727

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和は遠く……:

« 世界の珍地名 | トップページ | 血液型診断 ~A型は無精??~ »