« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

キラキラネーム??

『愛姫(ぷりん・女)』
『可愛(ぷち・女)』
『波波波(さんば・男)』
『音夢(びいむ・男)』
などなど、ルビをふってもらわないと絶対に読めない名前や、英語を無理やり漢字に当てはめた名前など、いわゆる“DQNネーム”“キラキラネーム”と称される名前。(汗)

いったい世の中には、どんなキラキラネームが存在するのか??
下記は、インターネット上でも話題になった、特に個性的な名前のいくつか――

『賢一郎(けんいちろう)』
 誰が見ても普通の名前だけど、実はこれ女の子の名前だそう。(驚)
 この子の両親、男の子が欲しかったようなのだが、それにしてもなあ……。(呆)

『戦争(せんそう)』
 インパクトはあるけどねえ……。(凹)
 ちなみに、これも女の子の名前だそうだ。(呆)
 と知って一瞬、「男の子の名前ならマシだったかも」と思ってしまいそうな錯覚がオソロシイ……。(汗)

『愛して(あいして)』
 動詞を名前にするって、現実的に役所で受理してくれるのかなあ??(汗)

『枕鈴(ぴろりん)』
 個性的というか、斬新過ぎるというか……。(凹)
 つまり、「枕」→「ピロー(pillow)」、「鈴」→「りん」ということらしいが、“○○りん”って、あだ名というか、呼び名ダロ!?(呆)

『碧(あくあまりん)』
 まさかの一文字で、この読みの長さ!!(愕)
 漢字のイメージだけで読みをふったんだろうが、同じ漢字で他にも、『しおん』『まりん』『ああす』といった名前があるとか。(驚)
 とはいえ、どれも教えてもらわないと読めないものばかり……。(凹)
 ま、『あくあまりん』に比べれば、まだマシ、ってか??(笑)

それにしてもイマドキの名前、だんだん感覚も麻痺してきてしまいそうな……。(凹)

2012年11月 6日 (火)

ダイヤ入り純金カード??

Thumbyucasee2012103012282economy某カード会社大手が、業界で初となるジュエリー入りのカードをステイタスカードとして発行したとか。
カザフスタンのズベルバンクと提携したカードで、純金と、0.17カラットのダイヤモンド26個がカード表面にはちりばめられているそうだ。(驚)

このカード、同銀行の最上顧客向けのサービスで、同カード会社のサービスはもちろん、スベルバンクから様々なサービスが提供されるという。
資産レベル、預金額などの会員資格、年会費などは、まだ明らかにされていないらしい。

ちなみに、金融機関では過去、JPモルガンが、プライベートバンキング部門顧客で、3,000万ドル(約24億円)以上の資産を持つ人を対象にしたパラジウム製のクレジットカードを発行。
PB部門顧客が対象で、資産3,000万ドル以上となっているとか。(驚)

このスベルバンクのカードの資格などは、それ以上ではないかと予想されているようだ。
金持ちの金の使い方は、平民には予想もつかん……。(凹)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »