« 日本語の誤用?? | トップページ | 変わる大分?? »

2012年10月22日 (月)

フランス国営テレビの笑えないジョーク??

現地の復興にほとんど進展はないまま、東日本大震災から1年7ヵ月余りが過ぎた。(汗)
地方紙・福島民報は論説欄で、「震災、原発事故に関連したニュースが全国紙や中央のテレビ番組から減り、扱いも小さくなっている」と指摘した。
また、「関心や理解が薄れる『風化』が懸念され始めた」とも……。(汗)

福島原発は爆発事故からの収束には遠く、避難生活を強いられる県民は約16万人に及ぶという。
放射線への健康不安や風評被害に悩まされながらも、政府の復興への取り組みは懸命に続いている(のだろう??)。(汗)

そんなことは知るよしもない、ということなのか、ひどいニュースがフランスから伝えられた。
テレビのバラエティー番組で司会者が、過日のサッカーでフランスに勝った日本に触れたなかでのこと。
よく守ったゴールキーパー・川島選手を称賛しながら、腕が4本ある合成画像を流し、「福島の(原発事故の)影響か」とヤユした。(呆)
一般参加視聴者からは笑いが起きたという。(怒)

日本政府からの抗議文書を受け取ったテレビ局側は当初、「対応を検討中」と報道した。
何か変なこと言ったっけ?? という態度のようにも思えた。(怒)
しかも、このテレビ、国営という。(驚)

訪仏中の日本の外相に、フランスの外相が「申し訳ない」と謝罪した。
その気が本当にあるのなら、被災者たちの1年7ヵ月を詳しく報道する番組を制作し、国営の電波に乗せてはどうか??
視聴者、つまりは国民を不健全に笑わせたままでは、文化大国の名が泣く!!

« 日本語の誤用?? | トップページ | 変わる大分?? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/55938076

この記事へのトラックバック一覧です: フランス国営テレビの笑えないジョーク??:

« 日本語の誤用?? | トップページ | 変わる大分?? »