« 2011年9月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年10月

2011年10月18日 (火)

店から客に近づく時代??

近くに商店街やスーパーが無く、買物に苦労している高齢者たち。(汗)
いわゆる「買物弱者」は、全国で600万人に上るという。(驚)

過疎地に限らず、都市の近郊でも高齢化に伴い、急増しているそうだ。
足腰が弱くなって、遠出が難しかったり、マイカーを使えなくなったり……。(汗)

全国チェーンを展開する大手のコンビニ、スーパーが、そうした地区への移動販売に本腰を入れ始めた。
震災被災地での経験も生かし、新しい販売モデルを構築。
軽トラを改造した移動販売や、顧客から電話で要請を受けながら訪問するなどしている。

エリア拡大で、新たな商機をつかむ。
客を待つのではなく、「店から客に近づく」時代がやってきたといえそうだ。

2011年10月17日 (月)

大衆文化のチカラ??

韓流スターのトレンドは近頃、「ヨン様」ではなく、「グンちゃん」らしい。(汗)
グンちゃんこと、チャン・グンソクはイケメンの俳優で歌手、日本でも放送されたTVドラマ「美男(イケメン)ですね」以降、大ブレイク。
10代から中高年まで、女性の幅広い人気を集めているようだ。

管理人、CMや芸能ニュースぐらいでしか知らないが(汗)、甘いマスクとスタイルは魅力なんだろう……。(凹)

それにしても、TVで韓流スターやKポップアイドルを見かけない日は無い。(汗)
日韓交流が盛んでなかった時代と比べ、まさに隔世の感。(凹)

両国の国民感情の改善を見聞きするにつけ、大衆文化の力の大きさを、あらためて思う。

2011年10月14日 (金)

小説のネタは尽きない??

経済小説を手がける黒木亮さんの作品の一つ、「カラ売り屋」(講談社文庫)。
株取引における国際的な空売りのドラマを描いた表題作をはじめ、新興国を相手に取引する「エマージング屋」、地域や企業を食い物にする「村おこし屋」「再生屋」などが暗躍する話が収められているという。

過日、「アリバイ屋」が初摘発されたそうだ。
無職や勤務先を知られたくない利用者に、架空の会社勤務を装うサービスをするというもの。(汗)
住宅ローン詐欺事件に絡んで、偽の源泉徴収票を発行したなどとして、地方税法違反の疑いで逮捕されたという。

それにしてもまあ、いまの世の中、いろんな稼業があるものだ……。(汗)
黒木さんは、金融機関や商社で、20年余り勤務したという。
その経験を生かして、経済の闇にうごめく者たちをリアルに描く。

後を絶たない、人の弱みに付け込む悪徳商売。(汗)
ゆえに、小説のネタも尽きないようだ。

2011年10月12日 (水)

ノーブラ女性はゴヨージン??

「ブラジャーを着用せずに、どこまで出かけることができる??」
今年2月、某女性下着メーカーが、全国の25~54歳までの女性1万342人を対象に、意識調査「からだと下着に関する1万人白書」(5歳刻みの均等割付)として、ブラジャーに関する大規模な調査を実施。
1109nbg結果、4人に1人が「ノーブラでも外出が可能」と答えるなど、意外に大胆な女性が多いことが判明したとか。(汗)

ちなみに、前出の「ブラジャーを着用せずに、どこまで出かけることができるか」という質問――
距離に差はあるものの、全体の27.0%の女性が「ノーブラで外出が可能」と回答したとか。(驚)
特に、「自宅から徒歩数分の範囲内なら可能」と答えた人は15.2%に上り、「どこまでも可能」といったツワモノ(笑)が5.5%も存在していたそうだ。(汗)

また、「ノーブラで外出OK」な割合を、普段着用しているブラジャーのカップサイズ別に比較すると――
一番“ノーブラOK率”が高いのは、AAカップ&Aカップ。
ま、このサイズなら普段からブラなんて必要なさそうだしね。(笑) し、失礼しましたあ~~。(汗)
とはいえ、Eカップ、Fカップ以上の人でも、20%以上が「OK」と回答したそうだ。(驚)
結果、バストのサイズによって大きな差は見られなかったとか。

もっとも調査元の同社によると、男性には嬉しい(笑)ノーブラも、女性の美しいバストのためには、やや問題があるらしい。
「バストが長期にわたって揺れる状態になると、バストを支える“クーパー靭帯”という組織が伸びてしまいやすくなる。普段の生活でバストの揺れをおさえ、ひいてはバストの下垂などを防いでいくためには、自分の体に合ったブラジャーを着用することが重要」
とのこと。
女性の方々、まずは専門家による採寸で、正しいサイズのブラジャーをしっかり試着して、自分にピッタリのブラジャーを選ぶことから始めることが賢明かも。

余談だが、同調査で、女性のブラジャー所有枚数が平均7.5枚ということも判明したそうだ。
へぇ~~、けっこう持ってるもんなんだぁ……。
普段からノーブラ派で、着けないブラもあるって方は、管理人に是非お譲りを!!(笑)
って、おっとっと。失礼しましたあ~~。(汗)

2011年10月11日 (火)

デート中、女性がトイレに立つメリット??

初めてのデートというのは、現代っ娘にとっても緊張するものだろう。
まして、相手のことが好きであればあるほど、デート中にトイレに立つタイミングって、なかなか難しいことかも。
相手がトイレに行くときに、「じゃあ私も……」というのはともかく、自分から「ちょっとトイレへ……」と切り出すのは、なんとなく恥ずかしかったりして、けっこう勇気が要ることのような……。

精神科医のゆうきゆう氏によると、デート中は積極的にトイレに立つほうが、心理学的にもオススメだそうだ。
ちなみに、同氏の言う、「4つのメリット」――

①、存在価値を高める
 飲食店などで、あなたがトイレに立ったとする。
 テーブルで一人で待つ相手は、どうしても寂しさ・所在なさを感じるもの。
 その寂しさの分だけ、あなたがトイレから戻ったときに、「あぁ、一緒にいてくれて嬉しいな」と、相手の中で、あなたの存在価値が高まることになる。

 つまり、トイレに行くことで、相手を“お預け状態”に置くというわけ。
 ただし、あまり長い時間待たせすぎると、「人を平気で待たせて、無神経なヤツ」とか思われるリスクも大。
 戻るタイミングには、充分な注意を!!(笑)

②、新鮮な気持ちを維持させる
 次に挙げられるメリットとしては、“単純接触の原理”とか。
 この“単純接触の原理”とは、「人は何度も顔を合わせているうちに、相手に親近感を覚える」という心の動きのことという。
 ちなみに、テレビのCMなどは、単純接触の原理を狙ったものだそうだ。

 つまり、“時間の長さ”ではなく、“頻度”が重要だという。
 長時間ずっと顔を突き合わせていると、どうしても飽きがきてしまうもの。(汗)
 積極的にトイレに立つことで、頻繁に顔を合わせるという単純接触の原理が働き、また、少し時間を置くことで、相手に新鮮な気持ちを持たせることができるそうだ。

 トイレに立った際に、ついでに髪型や化粧を整えると、相手に、より新しい印象を与えることもでき、さらに効果的とか。(笑)

③、スキを見せられる
 デート中のトイレというのは、気恥ずかしいもの。
 そのトイレにあえて立つことで、相手は、あなたに安心感・親近感を覚えることになるという。

 お互いにまだ距離感がある場合には、トイレの言い訳として、「ちょっと緊張しちゃって……」と述べると、相手は「初(う)い奴じゃ」(笑)と、さらにあなたに好感を抱くことになるとか。

④、冷静になれる
 相手のことが好きであればあるほど、つい話に夢中になって、テンションが上がりまくるもの。(凹)
 とはいえ、相手もあなたと同じ気持ちだといいが、そうとばかりは限らない。(汗)

 もしかして相手に不快感を与えていないか、相手も自分と同じくらい楽しんでいるかどうか、トイレに立つことで、少し冷静に分析することができるだろう。

 なぜか、2回目以降のデートに誘われない……。(凹)
 そんな女性の方、もし次のデートの誘いがあれば、是非“トイレ・クールダウン”を実践してみては??(笑)

初デート中のトイレ、「一度くらいはいいけれど、何度も行くのは……」と悩んでいる、初心(うぶ)な女性の方々。
むしろ“デート中のトイレ”はメリットがあると開き直って、勇気を出してトイレへ行こう~~!!

2011年10月10日 (月)

絵本のタイトル??

「わたしはあなたをあいしています」
「あいしてくれてありがとう」
「あなたをずっとずっとあいしてる」

タイトルから想像するのは恋愛小説だか、なんと!! いずれも絵本(作・絵は宮西達也さん、ポプラ社)のタイトルなんだそうだ。(驚)
登場するのは恐竜たち、主役はティラノサウルス。
肉食恐竜に物語を借りて、ヒトとして大切なものが語られているという。

シリーズ第1作のタイトルは、「おまえ うまそうだな」(2003年刊)。(汗)
生まれたばかりの恐竜の赤ちゃんを見つけて、「ガオー!、おまえうまそうだな」と近づくと、その子は自分のお父さんだと思い、調子が狂ったティラノサウルスは……。
タイトルをつないでいえば、「であえてほんとうによかった」「きみはほんとうにステキだね」と、展開を重ねていく。

話のテーマは、親子の愛だったり、思いやりだったり、勇気や友情、別れなどであったり……。
ちなみに、新刊のタイトルは「わたししんじてるの」という。
子どもたちに小さいころから教えておきたいあれこれが、シリーズを通して出てくるようだ。

2011年10月 8日 (土)

炭水化物抜きダイエットの間違い??

チマタでよく耳にする、“炭水化物抜きダイエット”法。
実はこの方法、大きな間違いで、場合によっては身体にとって危険を伴う行為なんだそうだ。(驚)

ダイエット食品を展開する某社が、同社ウェブサイト上で「間違いだらけの炭水化物抜きダイエット」とする、調査レポートを公開。
それによると、「炭水化物は太りやすい」というイメージが先行して、“炭水化物抜きダイエット”を実践している人も多いようだが、このダイエット法は間違いで、できるだけ炭水化物を摂らないようにする、“低炭水化物ダイエット”が正しい方法なんだそうだ。

米、パン、麺類、いも類などに多く含まれている栄養素、炭水化物。
体の中で分解されると糖質に変わり、摂りすぎると脂肪として体内に貯えられる。(汗)
そこで、炭水化物を多く含んだ食品を減らしてダイエットをする、というのが炭水化物抜きダイエットの理論。

前出のレポートによると、太るからといって炭水化物を全く摂らなかったり、極端に減らしてしまうことは、身体にとっては危険を伴う行為だと指摘しているとか。(汗)
ちなみに、炭水化物が分解された状態の“糖質”は、脳の唯一の栄養素という。
つまり、全く摂らなければ脳が正常に働かず、ボーっとした感じが続いたり、集中力の低下や無気力を引き起こし、ひいては肝臓にも負担をかけるそうだ。(凹)

そうならないために、炭水化物を全て抜くのではなく、炭水化物があまり含まれていない食品を選んだり、量を減らしたりする、“低炭水化物ダイエット”がオススメという。
ま、早い話、極端なダイエットはどれも良くないってこと!!(笑)

2011年10月 7日 (金)

はがきや手紙の書き方を知らない??

はがきや手紙の書き方を、授業で教える小学校が増えているという。
2年前に文部科学省が実施した、全国学力調査の結果がきっかけだったようだ。

ちなみに、「相手の名前」「相手の住所」「自分の名前」「自分の住所」をどの位置に書くかを、図で示した4カ所から選ぶ問題――
小学6年生の正答率が67%、なんと!! 3分の1が、あて名などの書き方を知らなかったという。(驚)

はがきや手紙については、小学2~4年で郵便の仕組みを含めて、ひと通りは習っているはず。(汗)
年賀状なども、ほとんど書かない児童が増えているのだろう……。

文科省以上に驚いたのは、郵便事業会社(日本郵便)のようだ。
昨年、「手紙の書き方体験授業」用の教材を冊子で作り、希望する学校に配り始めたとか。
昨年度、全国で約5,600校、約100万人が使ったという結果が、確かにこれではねえ……。(呆)

授業のなかでは、相手の住所の改行の仕方が変な手紙や、年賀はがきに切手を貼ったものを見せて、どこがおかしいかを尋ねることもあるという。
最初は分からなかった小学生も、基本はもちろん、絵手紙の作り方も覚えて、自分の家族に出したりするそうだ。(喜)

知らないままに中学、高校に進むと、携帯電話やパソコンのメール機能が、彼らをいよいよ手紙類から遠ざける。(汗)
たまに書いても、右端に住所が小さく一列に並んだり、名前が不釣り合いに大きかったり……。(凹)

その関連か、毎年、仕事での封書作成が苦手で、落ち込む新入社員も少なくないらしい。(愕)
日本人の学力は、どうしてここまで落ち込んでしまったのか……。(凹)

2011年10月 6日 (木)

よく傘をなくす男性は出世する??

「もう!! また傘を失くしたの?? 今年に入って何本目!?」
あなたの彼氏や旦那が、外出時にどこかで傘を置き忘れてきたとき、目くじらを立てて怒ったりしてませんか??

あなたのプレゼントした傘を失くしたというなら話は別だが、コンビニなどで買える安い傘を頻繁に失くすというのであれば、そう目くじらを立てない方が好いのかも……。
というのも彼、実は将来は大物になるかもしれないようなのだ。(驚)

岡崎博之・著、『使える! 悪用禁止の心理学テクニック』によると――
傘をよく失くす人は、創造的で、新しい発想を生み出すのが得意なんだとか。
で、将来、出世する見込みがあるとのこと。

そもそも、なぜ彼が外出時に傘を置き忘れてくるのか??
実は、彼は外出中、電車や店などで、常に周囲の光景や音に好奇心を向けたり、そうした外界の刺激を元に、新しいアイディアを練っていたりするらしい。
そのため、携帯している傘にまで気が回らず、ついうっかり置き忘れてしまうのだとか。(汗)

ちなみに、人間の考え方には“集中思考”と“拡散思考”という、二つのタイプがあるという。
集中思考というのは、あらかじめ決まった一つの答えを、素早く正しく導き出す思考のこと。
つまり、受験勉強が得意な人は、集中思考の持ち主といえそうだ。

他方、拡散思考というのは、あらかじめ決まっていない新しい答え、いわば、アイデアを次から次へと生み出す思考を指すもの。
傘をすぐ失くす人の場合、まさしく拡散思考の持ち主??(汗)

また、集中思考と拡散思考には、それぞれに長所・短所があるようだ。
決められた仕事を、早く正確にこなすのに適している、集中思考型。
ただし、集中思考しかできないと、指示されたとおりにしか動けなかったり、融通がきかなかったり、という問題点が。(凹)

反面、うっかりミスをしがちで、ときに大目玉を食らうことがありそうな、拡散思考型。
観察力に優れているので、意外と気が利いたり、斬新なアイデアでピンチを切り抜けたり、という強みがあるようだ。(笑)
つまり、拡散思考の持ち主は、正解が一つではない仕事の現場において、大いに能力を発揮し、長い目で見ると将来出世することが期待できるという。

これからは、傘をすぐ失くしてしまう彼に対して、「今度傘を失くしたら絶対に許さないからね!!」などと、プレッシャーをかけるのは好くないのかも??(笑)

2011年10月 5日 (水)

伏魔殿は健在なり??

過日、発表された衆院の各常任委員長の中に、「ヘェ~!?」と思わせる名前があった。
外務委員長の、田中真紀子氏。

過去、外相時代に、外務省官僚と激しく対立した経緯がある。
いっこうに進まない霞が関改革を、まず外務省から……、なんて含みを持った真摯な人事なのか??
それとも、民主党お得意のパフォーマンスなのか……。(凹)

10年前のこと、小泉内閣の外相になった田中氏は、疑惑や不祥事が続いた外務省を「伏魔殿」と呼んだ。
対決姿勢を露わにした田中外相が、政権内でも孤立し、ひいては更迭された経緯は記憶に新しい。

外務省は、その後も特殊な役所だったようだ。(汗)
2年前、当時の外務事務次官が、「米大統領の広島訪問は時期尚早」と米側に伝えていたという。(驚)
内部告発サイト、ウィキリークスが公開した米外交公電で判った。

オバマ米大統領が初来日する、数ヵ月前のことという。
その年の春、オバマ氏はプラハでの演説で、「核兵器なき世界」に向けた取り組みを提唱し、被爆地訪問の期待が日本国内では高まっていた。

時期尚早と伝えた大馬鹿者は、藪中三十二氏(氏と敬称をつけるのも腹が立つが)は更に――
「反核グループ内で期待が高まるのは抑えなければ」
との趣旨のことも伝達したとされるそうだ。(驚)

ん?? 反核グループって、何だあ!?
反核の先頭に立つべき被爆国の、外務官僚トップの言葉とは到底思えない!!(怒)
おまけに、報道で明るみに出た元トップの発言に、省内から怒りや疑問の声が起きたという話はまるで聞かない……。(呆)

俗に、「公家集団」とも評される外務省。
どーにも、世間一般の感覚とは違うようだ。(凹)
10年前に更迭された元外相、因縁めいた出番が巡ってきたのかもしれないと、少々期待したいところだが……。(汗)

2011年10月 4日 (火)

言葉は変わる??

言葉は、時代とともに変化するもの。
なかでも日本語は、特に変化が激しいのかもしれない。(汗)

明治時代の文豪の、漢文調と和文調が一体となった名文など、小難しすぎて教科書からも外れていく時代。
代わって、新種の日本語が幅を利かしている。(凹)
ま、時代の寸法に合ったものは認知されるし、そうでなければ消えていく。
いちいち目くじらを立てることもないのだが(笑)、「接客敬語」「アルバイト用語」も例外ではないだろう。

ひところ、「○○でよろしかったでしょうか」の類が賛否の俎上(そじょう)に乗った。
では、「○○になります」はどうなんだろう??
ファミレスなどで、「こちらコーヒーになります」などと言う、あれだ。

日本語学者の金田一秀穂さんによると――
「物心ついたときから、ああいう敬語を聞いて育った世代が、世間にあふれています」
「相手は、少なくとも失礼なことをしているつもりではないのだ、ということを理解し、寛容に聞き流してあげましょう」
   ~「適当な日本語」(アスキー新書)から~

とはいえ、寛容になるのは、しばしば苦痛を伴うもの。(汗)
早い話、「○○です」で充分ダロ!!(怒) と頑固なオヤジ的には思ってしまう。(笑)

サバが旬の時期、鮮魚店で店員さんが声を張り上げる。
「サバがシュンとなっております」
バカ野郎~~!! シュンとなった魚なんか売るんじゃねえヨォッ!!
「旬のサバ」なら、そのまんま「サバがシュンです」と言えって!!

2011年10月 3日 (月)

赤ちょうちんでの酒の肴??

今年も早や、10月。
秋が深まり始め、勤め帰りの左党の足が、それまでのビアガーデンから赤ちょうちんに移っていく時季。
酒の魚には、ゴールが近いプロ野球の話題が加わる頃かもしれない。

最終戦を終えた米大リーグのイチロー選手は、今季、200安打に届かなかった。
もっとも、昨年まで10年続いた前人未到の大記録と、記録が途絶えてサバサバした表情の同選手を思えば、偉業とプレッシャーの重さをあらためて痛感する。(汗)

今季の不調の原因は、諸説ささやかれる。
そんな話題も加わって、初秋の酒場は、いっとき同選手のことでも盛り上がりそう。(笑)

日本球界は、監督の話題でも盛り上がりそうな……。
日本ハムと中日の監督がペナントレース終盤で今季限りと発表され、どちらも優勝争いをしていただけに、微妙な空気も漂った。(汗)
その後、負けが増えた日本ハムと、勝ちが増えた中日の、好対照は酒の肴になりそうだ。(笑)

福岡ソフトバンクのファンとしては、今年はゆったり気分で楽しめた。
ハラハラ続きで最後に逆転した昨年をジェットコースターに例えれば、今季は高速道路をスイスイ走るような快感があったといえる。

一昨日、リーグ優勝を決めたホークス、とはいえ、これで浮かれてばかりいられないのが多くのファン心理のはず。
肝心なのは、シーズン終了後に控える、CS(クライマックスシリーズ)!!
日本シリーズに進出できなかった昨季を始め、現行のクライマックスシリーズ制になって何度苦汁をなめさせられたことか……。(凹)

リーグ優勝での祝杯は小ぶりにとどめ、デッカい祝杯は8年ぶりの日本一が決まった時のためにとっておこう。
そんなファンも、少なくないかもしれない。(汗)
今年こそはCS制覇、そして日本一の栄冠も勝ち取ってほしいものだ!!

2011年10月 1日 (土)

キス伝達装置??

Webサイトgooの、『遠距離恋愛しているときに辛いことランキング』によると、「会うための交通費が高い」が1位、以下、「電話代が高い」「会うための時間がない」と続いているとか。(汗)
ま、Skypeを利用すれば、お互いの顔を見ながら、無料で通話を楽しむことはできる。
それでも、「相手に触れられない」だけに、寂しさがなお募るもの……。(凹)

歯がゆい想いをしているだろう、そんな遠恋カップルに朗報!!
インターネットを介して、恋人と熱いキスができるという装置を、電気通信大学の研究チームが開発したそうだ。(驚)

1109kds仕組みは、箱から突き出たチューブ(ストローの先が曲がったようなもの)を口にくわえて、舌で回転させると、コンピューターがその動きを記録し、もう1台の箱のチューブをくわえた相手に伝えるというもの。(汗)
ちなみに、この装置を使えば、どんな離れたところにいる恋人とも、直接キスをしているような感覚が味わえるそうだ。(笑)

また、2台の箱はインターネットで接続することも可能で、キスの情報を記録・再生でき、1度のキスを繰り返し再現することもできるとのこと。(汗)
研究チームでは、例えばアイドルが舌の回転を記録し、それを複数のファンに届けるなどの使い方もできると提案しているという。(笑)

ま、実用化できるかどうか、ちと楽しみというか……。(笑)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年3月 »