« もう粘らないでくれエ~~?? | トップページ | 世界一の裏側?? »

2011年7月26日 (火)

上を向いて……

日本の誇る名曲、「上を向いて歩こう」が誕生したのは、50年前の1961(昭和36)年7月21日のこととか。
ジャズピアニストで新進作曲家、中村八大さんが作曲し、都内で発表した新曲数曲の中の一つだったそうだ。

作詞した永六輔さんは、歌ってくれる人とはその日が初対面だったという。
歌うのを聴くのも、その日が初めてだった。
「ウヘッフォ ムフフィテ アハルコフホフホフホフ」
なんだこれは!! と激高したといわれる。

歌った坂本九さんは、プレスリーにあこがれて、ロカビリー歌手としてデビュー。
永さんは、60年安保反対運動の挫折感など、時代の空気を詞に込めていたという。
   ~「上を向いて歩こう」(佐藤剛著、岩波書店)~

いわゆる「六・八・九」の出発点となった名作は、「六」の詞が先にあって「八」が曲を付けたもの。
また、「八」は「九」に歌ってもらうと決めていたそうだ。
不思議な魅力を感じていたという。

3人を束ねた曲が、たどる軌跡を予想できた人はいなかった。
米国で「SUKIYAKI」と改題されて63年に、続いてノルウェーやイスラエルでも売り上げ1位を記録した。

♪上を向いて歩こう
 涙がこぼれないように……

曲を生んだ国では生命力を持って今に至る、「今日も明日も、この歌を必要としている人がいるから……」と、前述の本の著者は語っている。
2011年の日本は、大震災の被災地たちが必要としているのかもしれない。

« もう粘らないでくれエ~~?? | トップページ | 世界一の裏側?? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/52301273

この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて……:

« もう粘らないでくれエ~~?? | トップページ | 世界一の裏側?? »