« メルトダウン?? | トップページ | 海外メディアの見た東北 Pt.1 ~台湾人記者~ »

2011年5月17日 (火)

芸能人の被災地支援活動の裏側??

体育館で、人気歌手が熱唱する姿に目を輝かせる、子供たち。
屋外の炊き出し会場で、大俳優の作る豚汁を頬張っている、お年寄りたち。

連日のようにテレビで流される、被災地を慰問する芸能人の姿。
道路が復旧した4月以降、石原軍団、EXILE、八代亜紀、和田アキ子など、豪華な面々がボランティアや炊き出し、慰問活動にいそしんでいる。
避難所生活を営む人々にとって彼らの志は、大きな励みとなっていることだろう。

ただ、一方では次のような声もあるという。
「タレントが訪れて、炊き出しをしてくれた。スターと触れあえるなんて、一生の思い出ですよ。でもね、会場近くには路上駐車がいっぱい。大渋滞になって、買い物や本当に必要な物資を運ぶのに苦労したんです」

渋滞の原因は、追っかけ(驚)の存在。
明らかに被災者ではない人々、わざわざ関西などから来るファンたちがいるそうだ。(呆)

「これじゃ、非常時に緊急車両も自衛隊も通れない」
「お祭りじゃないんだ」
憤る住民も少なくないというし、芸能人も売名行為でなく真摯に支援を目的とするのなら、そこらへんも真摯に考えるべきだろう。
報道も即座にメディアに取り上げるのじゃなく、活動を終えた芸能人が帰った後の、事後報道でも充分のはず!!

そんな被災地の思いを考えれば気休めにもならないかもしれませんが、東日本大震災に寄せて書いた詞が、歌になりました。
You Tubeにて公開されてますので、ご視聴いただけたら幸いです。

「いまは未来は見えなくとも…」
   作曲・編曲・歌唱/TARO@志村坂上
 http://www.youtube.com/watch?v=lk6pebARzms

« メルトダウン?? | トップページ | 海外メディアの見た東北 Pt.1 ~台湾人記者~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/51693868

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能人の被災地支援活動の裏側??:

« メルトダウン?? | トップページ | 海外メディアの見た東北 Pt.1 ~台湾人記者~ »