« 雪の渋滞での贈り物?? | トップページ | アメリカと銃?? »

2011年1月18日 (火)

佐賀県??

佐賀県には何にもない、と佐賀県出身のお笑いタレント、はなわが「佐賀県」という歌を歌ってヒットさせたのは、8年前。
景色は弥生時代のよう、などの歌詞はもちろんギャグとはいえ、実際にそう思い浮かべた人も多かったかもしれない。(笑)

存在感の薄かった佐賀県だが、歌のヒット以来、このところ「元気がいい」県に様変わりしたように感じる。
4年前、進学校の県立佐賀北高校が、全国高校野球で優勝した。
佐賀が舞台の、高校生奮闘記を映画化した「ソフトボーイ」も昨年、全国公開された。

思えば佐賀の元気は、「佐賀のがばいばあちゃん」(島田洋七・著)が売れ始めた頃から、盛んに発信され始めたようだ。
地元ラジオ局が中心になって、「がばいスゴか! 佐賀弁辞典」を刊行して、側面支援したりもした。

佐賀は「元気がもらえる」県にもなった、と思っていたら、ガッカリさせられるニュースがつい先日、全国に流された。
佐賀県警が人身交通事故数を、幹部の指示で、かなり少なく偽っていたという。(驚)
その事柄に関しての目安や指針となる「統計」の数字の持つ意味と重さを、いったい何と考えていたのか!?(怒)
♪車なんか めったに通らない
と前出の歌の中にあるから、事故が多くては体裁が悪い、とでも思ったのか??(呆)

心の治安・平安も担うべき県警が、幹部ぐるみで県民の上がってきた意気を落ち込ませる……。(凹)
この種のがばいスゴか(笑)ニュースが、またぞろ現れることのないように願いたいものだ。

« 雪の渋滞での贈り物?? | トップページ | アメリカと銃?? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/50619083

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県??:

« 雪の渋滞での贈り物?? | トップページ | アメリカと銃?? »