« 電車の座席の座り方? | トップページ | リュック男子はNG? »

2009年12月 1日 (火)

宝くじ高額当選者になれる?

1等賞金、前後賞を合わせると、なんと3億円!!
まさに「夢」の、年末ジャンボ宝くじが発売されている。
この時期、某銀行から毎年、当選者本人に実施したアンケート調査結果が発表されるが、「60代男性、イニシャル○○……」など、毎度ながらパターン化したデータ。(凹)
これを見ても、多分に多くの人が実感として受け止めてはいないだろう。(笑)

実際に生身で接してきた人というか、20年近くもの間、宝くじ販売に携わっている人によると――
「地方都市で長い間、この仕事をやっていると、顔なじみの方々も多いので、誰が高額当選者かが分かります。なかには、自分から『当たったよ』と言いに来てくれる人もいるくらいです。当たる人のタイプは2通りあるように思います」
とのこと。(汗)
総じて、高額当選者は事実を隠そうとするもの。
都市部では人数が多いために判明することもほとんど無いだろうが、地方では人間関係が大都市よりも濃いこともあって、判明することもあるようだ。
なお、ここでいう高額当選とは、1,000万円以上のこと。世の中には、確かに当たってる人がいるんだよなあ……。(凹)

ちなみに前述の販売員の見る、高額当選者の2通りのタイプとは――
1番目が、「まじめに努力するタイプですね。あまり余計なことはしゃべらずに、研究してきた自分の買い目だけを買う人です。やっぱり、当てる人はかなり勉強して自分なりの買い目を出してきます」とか。
2番目が、「前向きな方です。何でもいい方向にとらえることができて、グチを言わない。運が転がってくるのか、不思議とよく当たりますね」だそうだ。

また、販売員が見てきた当選者はいろいろな人がいるというが、面白いことに、当たる人の特徴はなぜかみな猫を飼っていたという。
そういや、置物の招き猫というのは、幸福を招いてくるという縁起物。
別に根拠はないだろうし、あくまで販売員の経験則だけど、もしかしてこれから猫を飼い始める人が増えたりして……??(笑)

全国に1万5,000件以上はあるとされる、宝くじ売り場。
「売り場にも勢いというものがあります。1等でなくても良いので、最近のクジで当たりが出ている売り場が良いと思います。ここだけの話、ずっと出ていない店もあります。せめて、当選の張り紙があるかどうかを確認した方がいいですね」
また、
「愛相良く、対応の良い販売員がいる所の方がいいです。つっけんどんな人だったりすると、お客さんが離れて行きます。そうなると、売れなくなって、当たりも少なくなってきます。悪循環になってしまうんですよね」
という。
非科学的な話ともいえるが、販売員の意見、信じるか信じないかはアナタ次第。(笑)

« 電車の座席の座り方? | トップページ | リュック男子はNG? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/46880109

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじ高額当選者になれる?:

« 電車の座席の座り方? | トップページ | リュック男子はNG? »