« 左回り? | トップページ | 理系バカvs文系バカ? »

2009年10月24日 (土)

ハトの中身?

鳩山首相がファンだという落語家の桂三枝さんが過日、首相官邸に表敬訪問したそうだ。
持参した手土産は、ハトを形どった人形焼き、だったとか。

で、「首相と掛けて、ハトの人形焼きと解く」と“謎掛け”をした。
すかさず「そのこころは」と合いの手を入れた首相に、「ハトの中には、良いアン(案)がいっぱい」。(笑)

とはいえ、果たして本当に良い案だったのか?? と疑問符が付くのが、日本郵政の次期社長人事。
内定した斎藤次郎東京金融取引所社長は、大蔵(現財務)事務次官経験者。
現内閣は「脱官僚」がうたい文句だったはずなのに、何故?? そう感じた国民は少なくないはず!!
記者会見で「斎藤さんが退官したのは14年前だから……」と必死に苦しい弁明をする首相に、かなり失望感を覚えたのも自分だけではないだろう。(凹)

民主党は野党時代の昨年、元財務事務次官の日銀総裁就任を「官僚出身はダメ」と徹底して阻み、くつがえした。
官僚を辞めて、5年の人だった。
首相の答弁に、何年だったら官僚経験者じゃ無くなるのか!? とツッコミたくなるってもん!!

今回の件は、政権が変わっても政治家はやっぱり一緒、という失望感をいっそう大きくさせたように思う。
支持政党を聞いた次回の世論調査では、多分に民主党の支持率は急落してることだろう、それこそ自業自得!!
期待が大きかった分、一度のミスが致命傷! そのことを思い知ってほしいものだ!!(怒)

« 左回り? | トップページ | 理系バカvs文系バカ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/46567845

この記事へのトラックバック一覧です: ハトの中身?:

« 左回り? | トップページ | 理系バカvs文系バカ? »