« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ダイエット。~食べ方?~

運動をしたり、食事のカロリーを抑えたり、様々な方法が次々に登場するのが、ダイエット。
普段の「食べ方」を工夫するのも、重要なポイントかも。
ちなみに、某サイトで注目を集めているという、「太らない食べ方」――
まず1つ目は、「基本は『よく噛んで・ゆっくり』と食べること」とか。
よく言われることだ、これには「肥満を解消する」「臓器の負担を減らす(体が疲れない)」「料理を味わう」「若返る」といったメリットがあるそうだ。

2つ目は、「食べる順番は『スープ→サラダ→おかず→ご飯』」にする。(汗)
温かいスープを先に飲むことで満腹感が得られるほか、体が温まって消費カロリーが増え、脂肪も燃焼しやすくなるらしい。

最後は、「食後は、しっかり消化のための時間をとること 」という。
胃の消化に集中させるために、「食後1時間以内はお風呂に入らない」。脂肪をできるだけ貯め込まないよう、「間食をするタイミングは食後3~4時間後にする」ことが重要だそうだ。

効果の程は不明だが、理屈は解からないでもないし、このシンプルな「太らない食べ方」ダイエット。
すぐに始められる内容でもあり、体型がちと気になる方は今日からでも早速お試しあれ!(笑)

ダイエット。~国民性?~

男性にとっては、あまり興味のない(と思われる? 笑)“ダイエット”。
ところが、女性にとってはライフワークというか、常に「痩せなきゃ!!」と思っている女性がほとんどのようだ。(汗)
太ってもいないのに、痩せたがる女性。食べるくせに、痩せたがる女性。などなど……。(凹)
なかでも、傍目にも“ぽっちゃり”女性ならともかく、充分に細い女性が「痩せなきゃ!」と言うのは何とも不思議だし、どーにも異常。(汗)

痩せたがる女性と、ダイエットに興味がない男性。
これって、やっぱり何か理由があるんだろ??
ちなみに、某大学社会学部で身体論を研究する某教授によると――
「日本人女性が体型に関係なく痩せたがるのは、日本に“痩せているのが美しい”という考えが浸透しているから。この考えは、1967年に“ミニの女王”ツイッギーが来日し、ミニスカブームが起きたことで普及し始めました。一般的に、生活水準が高まった社会では、豊満よりスリムな体型が評価されますが、日本の女性は特に痩せ願望が強く、先進国の中でも痩せた女性が多いんです。また、そもそも女性は“見られる側”で、男性は“見る側”という構造が世界的にもできあがっています。男性がダイエットに興味がないのはそのためですね」
とのこと。
参考までに、当時のツイッギーは身長167cm、体重41kgという、超スリム体型。
ま、自分自身、テレビニューなどリアルタイムで彼女の体型を見たものだけど、あそこまで痩せたいと思うもんなのかねえ……。(凹)
自分を含め(笑)当時の若者たち、「あんな枯れ木のような女、抱いてもアンバイ(笑)は良くなさそう!!」と感じたもんだけど。(笑)

それはともかく、日本の女性は男性に好かれるために痩せたがっているのかといえば、そうでもないらしい。(凹)
女性は、男性が魅力的だと感じる以上に痩せたがる傾向にあるそうで、求められる以上の域を目指して、女性同士でお互いを監視し、追い詰め合っているのだとか。(汗)
いわば、自らゴールのない痩せ願望に陥っている状態とか。
日本女性のこの傾向、他人の目を気にする国民性が多分に関係しているらしい。(凹)
それはそれで、悪しき文化や慣習ではないんだけどね。(汗)

2009年10月30日 (金)

現実は奇?

伊豆諸島の八丈島近海で行方不明になっていた、佐賀県唐津市の漁船「第一幸福丸」から28日、乗組員3人が救出された。(驚)
家族からは歓喜の声が、専門家からは驚嘆の声が上がっている。
まさしく、「奇跡の救出劇」!!(歓)

ちなみに、救出されたうちの1人は救出時の感想を、「潜水士に『助けるからな』と言われてホッとした。すごくカッコ良くて、映画の『海猿』を思い出した」と語ったという。
仮想世界を地で行く現実。文字どおり、「事実は小説よりも奇なり」。(汗)

とはいえ、八丈島の船内調査では残念ながら手掛かりも出てこなかった乗組員が、まだ4人もいる。(汗)
生存は絶望視されるとはいえ、一日も早く発見されてほしいものだ。

2009年10月29日 (木)

住宅街も高齢化?

住宅街も年を取る……??(汗)
ま、正しくは、住民が年を取るとともに各家の老朽化し、住宅地全体が高齢化していく、ってこと。

高度成長期に造成された都市部の住宅街が今、その高齢化の波に洗われているという。
昭和40年代の働き盛りでマイホームを建てた人たちが年を取り、死亡したり、老人ホームや子ども宅に転居したりして、空き家が増えているのだそうだ。
住人がいたとしても、みんなお年寄りばかり……。(凹)

寂しい現実ながらどうしようもないが、そんな空き家ばかりを狙うコソ泥もいるとか。(凹)
ゆっくり物色できるうえに、転居したお年寄りの家財道具を残したままの家も多いそうで、小さな貴金属類が意外にあるらしい。
ちなみに、捕まった外国人の泥棒は、家の外に張った「クモの巣」で不在を確認していたそうだ。(汗)
長く空き家にしている方、時には家の見回りを!!

2009年10月28日 (水)

根深い人種差別?

米・南部ルイジアナ州で、白人と黒人のカップルから結婚証明書の発行を求められた治安判事が、「異人種間の結婚では子供が不幸になる」として、証明書発行を拒否。(驚)
黒人蔑視の時代錯誤の人種差別は、現在なお米・南部では根深いものがあるようだ。(汗)

米メディアの報道によると、恋人の黒人男性と結婚を予定している同州の白人女性が過日、証明書取得の手続きを問い合わせるため治安判事に電話したところ、応対した判事の妻が、異人種間の結婚なら判事は証明書を出さない、と告げたという。(呆)
判事は地元メディアなどに対し、黒人と白人の結婚は長続きせず、子供は黒人社会にも白人社会にも受け入れられにくいと述べ、「子供に辛い思いをさせないため」異人種間の結婚式は執り行わないと説明。「人種差別ではない」と主張したとか。
ちなみに、同判事、過去にも異人種間の結婚手続きを拒否したことがあるらしい。(凹)
そりゃもしかして今後、いろんな問題が山積しているかもしれないけど、それを二人で越えてゆくのが結婚!!
テメエの考えをゴリ押しして公的義務を拒否する、そのこと事態が横暴だし、そんなことが可能ってのが不思議だよなあ。(怒)

2009年10月27日 (火)

いのち。~糸電話のように?~

呼び出し音が鳴ると、「糸電話のように」と自分に言い聞かせながら受話器を取る――
相談員の研修を終えて間もないというが、「福岡いのちの電話」の相談員の一人は、そう語る。
「糸電話は両方が同時に話すことはできないし、糸が弛んでいては声を聞くこともできない。だから私は耳をそばだて、少しでもよく聞こえるように、糸を張ることに集中する」

家族や友人にも話せず、一人で悩み、不安におののき苦しむ人たちから、電話はかかってくる。
絶望して、自殺をほのめかす電話も時に交じるそうだ。(汗)
かけてくる人は、10代から70代まで各層にわたり、30代、40代の順に多いという。いわゆる、働き盛り。(滝汗)

福岡だけでなく、全国にいる相談員。
51ヵ所の「いのちの電話」事務局で受話器を取り、一緒に考える。
ちなみに、「福岡いのちの電話」では約200人が、24時間対応で、昨年は2万件強の相談を受けたそうだ。(汗)
全国の受信件数は、70万件を超えるという。(滝汗)
とはいえ、救われた「いのち」も少なくはないだろう。

相談員は、全国どこも皆ボランティアという。(驚)
そのせいか近年は、相談員の数が減ってきて、困っている地域も増えているようだ。(汗)
賛助会費や寄付金などで支えられた運営資金も、景気低迷で思うにまかせないところが多いという昨今。(滝汗)
いのちをつなぎ留める糸電話の糸を細らせてはならない!! とは思うものの、自分に出来ることは……。(凹)

いのち。~入れない保険?~

生命や健康を人質に取られたような感じもあるからか、ちと抵抗を覚えるのが、生命(医療)保険。
とはいえ、入っていなければ、いざというときに泣きを見ることにもなる……。(凹)

中高年になってくると、死亡保険金がドン(笑)と入る生命保険よりも、病気入院などで保険金が出る医療保険に眼が向くもの。(笑)
ところが、そうと気づいたときには既に手遅れ、いろんな病気持ちになっていて、保健に入りにくくなっている。(汗)
しかも、保険マンによると、「最近は20代でも保険に入れない人がいる」そうだ。(驚)

食生活の欧米化の影響からか、健康を害した若者が近年は増えているという。
もっとも、そんな状況にも関わらず、若い人の危機感は薄いようだ。まさに、現代っコ。(汗)
保険マンは、「病気しませんから」とよく断られという。(驚)
更に絶句してしまうのは、「私、死にませんから」と平然と言った若者もいるとか。(呆)

ま、入る入らないは、個人の自由。
とはいえ、せめて、いざというとき最低限の準備はあるか、確認しておきたいものだ。

2009年10月26日 (月)

隠す部分?

韓国・釜山に初めて行った日本人女性女性の、スポーツクラブのプールに行ったときの衝撃談――
更衣室では、全裸の女性たちがうろうろしていたという。むふっ。(汗)
日本の更衣室はカーテンや壁で仕切られ、シャワーも間仕切りがあるのが当り前で、シャワーの後はバスタオルを巻いて出てくるのが普通。
ところが、この国では更衣室はもちろんシャワー室にも間仕切りはなく、なかにはシャワー室を風呂代わりにアカ擦りを始める人たちもいるとか。(凹)
また、女優のように美しい女性が、一糸まとわぬ素っ裸で髪を乾かした後、そのままの姿で大きな鏡の前で熱心に化粧まで始めたりもするそうだ。(驚)
その日本人女性、同性ながら目のやり場に困ってしまったそうだが、惜しいなあ、自分ならシッカリ目に焼き付けてくるのに……。(汗)
ってか、男の自分じゃ女性用の部屋には入れないか。ザンネン!!(笑)

日本には「裸の付き合い」という言葉はあるけれど、しかし浴場などでは誰もが何となく前を隠して入る。
一方、韓国人は「皆、自分しか見てないから堂々とできる」らしい。
つまり、日本人は他人と比較するから、「恥ずかしい」という思いから、隠したがるモノ(笑)のようだ。
ちなみに、「思いがけない人に裸で会って『恥ずかしい』と思ったら、韓国人なら前を隠す前に顔を隠す」という。
そういえば確かに以前、韓国人に限らず「公衆浴場などで他人に会ったとき、外国人はタオルで顔を隠し、日本人はアソコを隠す」と聞いた覚えがある。
男と女の異いを除けば、顔は千差万別だけど、多少の差こそあれ(笑)アソコに持ってる(付いてる?)モノは、みんな似たようなモノ、ほとんど一緒。(笑)
ま、日本人が異常ってことも無いだろうし、所が変われば、恥ずかしさの感覚も違うようだ。(汗)

2009年10月25日 (日)

理系バカvs文系バカ?

文系の人は、理系に対して「理屈っぽくて、何を考えているのか解からない」と言う。
また、理系の人は、文系に対して「感情的で、論理的な話ができていない」と言う。
両者の間には深くて広い溝が横たわり、まさに文・理が対決しあっているような構図になっているような……。(笑)

某サイエンスライターの著書、『理系バカと文系バカ』(PHP新書)によると――
「自分の好きな世界に没頭しすぎて、極端な行動に走りやすい、理系バカ」
「他人の情報を鵜呑みにして、その場の空気に流されやすい、文系バカ」
とか。(汗)

互いに「常識」と考えるものが大きく違う、理系と文系。
それが文理間の溝の元といえるものかも……。(凹)
知らないことだからといって、「ヘンなの!」と頭から否定する、互いにそんなことのないようにすることが、歩み寄りの第一歩!!(笑)

2009年10月24日 (土)

ハトの中身?

鳩山首相がファンだという落語家の桂三枝さんが過日、首相官邸に表敬訪問したそうだ。
持参した手土産は、ハトを形どった人形焼き、だったとか。

で、「首相と掛けて、ハトの人形焼きと解く」と“謎掛け”をした。
すかさず「そのこころは」と合いの手を入れた首相に、「ハトの中には、良いアン(案)がいっぱい」。(笑)

とはいえ、果たして本当に良い案だったのか?? と疑問符が付くのが、日本郵政の次期社長人事。
内定した斎藤次郎東京金融取引所社長は、大蔵(現財務)事務次官経験者。
現内閣は「脱官僚」がうたい文句だったはずなのに、何故?? そう感じた国民は少なくないはず!!
記者会見で「斎藤さんが退官したのは14年前だから……」と必死に苦しい弁明をする首相に、かなり失望感を覚えたのも自分だけではないだろう。(凹)

民主党は野党時代の昨年、元財務事務次官の日銀総裁就任を「官僚出身はダメ」と徹底して阻み、くつがえした。
官僚を辞めて、5年の人だった。
首相の答弁に、何年だったら官僚経験者じゃ無くなるのか!? とツッコミたくなるってもん!!

今回の件は、政権が変わっても政治家はやっぱり一緒、という失望感をいっそう大きくさせたように思う。
支持政党を聞いた次回の世論調査では、多分に民主党の支持率は急落してることだろう、それこそ自業自得!!
期待が大きかった分、一度のミスが致命傷! そのことを思い知ってほしいものだ!!(怒)

2009年10月23日 (金)

左回り?

スポーツの秋。
日頃は運動などしてなくても、ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、軽く体を動かして汗でも少し流してみようかと感じる季節。
とはいえ、今だに終息しない新型インフルエンザの影響で、今年は学校の運動会があちこちで中止されているようで、子どもたちの歓声も聞こえてこない。(凹)

ふと思う。
そういえば、運動会の駆けけっこは、どうして「左回り」なんだろう??
基本となる陸上競技トラック種目は、左回りと決まっているらしい。
唯一、異なるのは競馬くらいか。競馬のレースには、左回りと右回りがあるそうだ。
競馬場によって違うようだが、相対的には右回りが多いという。

某著「オリンピックの事典」(三省堂)によると、第1回近代五輪の陸上競技は右回りだったとか。(驚)
10数年後、国際陸上競技連盟が左回りに変えたそうだ。
ちなみに、人は右利きが多く、「右利きの人は左足が軸足。左回りが走りやすい」ということらしい。

いずれにしろ、スポーツの世界は時計の針とは反対回り、つまり左回りが多い。
スピードスケートも、野球の塁間の進み方も、同じ。
大相撲では、幕内力士の土俵入りや、呼出が懸賞幕を持って土俵上を回るのも、そういえば左回り。
そして、自分のつむじは左巻き。(笑)

2009年10月22日 (木)

テロ組織の脅威。~ブラジャー?~

ソマリアの某イスラム系過激派組織が、ブラジャーを着用していた女性を公開でむち打ちしたそうだ。
イスラムの教えに反するというのが理由だというが、いかにも時代とかけ離れた出来事!!(凹)
ちなみに、地元住民の話によると、銃を持った男たちがブラジャーを着用していたと思われる女性たちを集め、公開でむち打ちしたという。(汗)
その後、女性たちはブラジャーを外して、胸を揺らすよう命じられたそうだ。

また、身内がブラジャーを外すよう命じられたことに抗議した男性が、刑務所に入れられたという情報もあるらしい。(滝汗)

イスラム聖法の厳格な適用を求める同組織は、映画観賞や結婚式でのダンス、サッカーも禁止しており、今月に入ってからは、強盗を働いたとして若い男性2人の手と足を切断していたという。(驚)
こんな恐怖の統治が平然と行われている現実。なんとか壊滅する方法はないのだろうか……。(汗)

テロ組織の脅威。~クイズ大会賞品?~

ソマリア南部キスマユで過日、国際テロ組織アルカイダに忠誠を誓う、某急進的イスラム組織が主催したクイズ大会の授賞式が開かれ、優勝者に賞品として自動小銃や手投げ弾などの武器が授与されたという。(驚)
クイズは8~9月のラマダン(断食月)期間中に実施され、キスマユの5地区から、住民らが参加。
科学や文化、イスラム教の聖典コーランについての問題が出題されたらしい。
驚くというか呆れるというか、優勝者には自動小銃AK47を1丁、手投げ弾2発など、1,000ドル(約9万1,000円)相当の武器と事務用品が授与されたとか。(凹)

アッシャバーブが勢力を拡大傾向の、ソマリア。
キスマユなど支配地域では、厳格なシャリア(イスラム法)を適用、スポーツや西洋風の衣服着用も禁止されているそうだ。(汗)
なんとも狂信的な、時代錯誤のこんな組織が現存することが異状だし、怖ろしい。(凹)

2009年10月21日 (水)

ホークス私見?

プロ野球のソフトバンク・ホークス。クライマックスシリーズ(CS)で楽天にあっさり2連敗、見せ場も作れないままに一方的な展開で終わった。(汗)
ソフトバンクの前身のダイエーが、かつてリーグで優勝、日本シリーズでも中日に勝って日本一になった、あれからもう10年にもなる。
その後、プレーオフ制度が導入され、以降、リーグ戦では優勝しても、CSでは優勝したことがまったく無い。(凹)
来年こそは! の思いは地元には強い。とはいえ、来年もまた裏切られそうな思いも……。(滝汗)
最大の不安は、若手がなかなか伸びてこず、世代交代ができていないこと。
いつまでも松中、小久保の時代ってわけにはいかないんだし、いっそ来年は最下位を覚悟で、新世代の選手ばかりを起用して1年を戦うって荒療治も必要なのかも。(笑)

2009年10月20日 (火)

女子模様。~山スカート?~

091020






スカートを履いて、カラフルなジャケットを羽織り、おしゃれに山歩きを楽しむ。そんな女性が増えているらしい。
街でも着られるデザインが人気で、アウトドアメーカーはこぞって若い女性向けウエアの開発に力を入れているようだ。
ちなみに、有名アウトドア・ブランドの8社もが参加して先月、山の中でのファッションショーが初めて行われたそうだ。(汗)

女性向けの登山ウエアの開発に力を入れているという某社の女性用ウエアは、細身のシルエットで、赤や黄色など鮮やかな色を取り入れている。
また、最近はスカートで山歩きをする女性も増え、山歩き用のスカート「山スカート」を1年前から発売しているという。
下にレギンスやタイツを合わせて、街着のようにコーディネートするのが流行りとか。(凹)

別の某社は、秋冬向けに、保温性の高いダウン素材を使用した山スカートを、今月中にも発売するようだ。
春夏向けに初めて山スカートを発売したところ、「予想を上回る売れ行きで、在庫がなくなった」という人気ぶりだったそうだ。

このところの重ね着ファッションの横行(汗)で、スカートの下にレギンスとかスパッツとかワケの分からんものを履くのが当り前になった、オヤジの眼からは不自然で奇異で不恰好に感じる今どき女性の服装。(汗)
どうせズボンみたいなものを下に履くのなら、最初っからスカートなんて履かんでもいいダロッ!!(怒)
ま、流行は巡るというし、スカートにナマ足のオーソドックス・ファッションの時代が早く戻ってきてほしいもんだ。

女子模様。~セロトニン?~

お腹が空くとイライラしてくるという女子が、けっこう多い。(凹)
男としては扱いに困ってしまうもんだが、原因は、リラックス感を感じているときに分泌されるホルモン、“セロトニン”が減少してしまうからとか。

男女の別に関係なく、また、個人差はあるだろうが、セロトニンが多いと心の安定感があり、少なくなってくるとイライラしはじめるもの。(凹)
ストレスがかかると、セロトニンは減る。つまり、空腹感がストレスとなって、イライラしてくるらしい。
とはいえ、やはり女子の方が、空腹になるとイライラしがちのような……。(汗)
これは、確かではないようだが、もしかしたら男性より女性の方がセロトニンの減少の影響を受けやすいのかもしれないとか。
対処策としては、不機嫌な時間が長引くほどセロトニンが枯渇してしまう、早い段階で美味しいものを食べさぜて(笑)、セロトニンの量を元に戻してあげるのが有効なようだ。
後は、彼女のカワイイと思うところや服装を口に出して褒めたり、甘いものをプレゼントするなど、幸福感を感じるドーパミンが分泌される努力を惜しまないことが肝心らしい。(汗)
何かとワガママな女子たち、付き合う男子も大変だあ……。(笑)

2009年10月19日 (月)

元気、九州。~ヒールげた?~

日本三大林業地帯の一つ、江戸期からのげた産地の大分県日田市で、特産の日田杉を使った「ヒールげた」の生産が始まったとか。
伝統を受け継ぐ、某げた職人と某木工職人の二人が試行錯誤を重ねて開発、量産にこぎつけ、今月初めから販売を始めたそうだ。
高さ9cmのかかとを合わせるとハート形となる、など遊び心いっぱい。(笑)
ジーンズやスカートに合わせる若い女性も急増中だそうで、、売れ行きも好調という。
残念ながら画像をDLできなかったので、気になる方は下記↓『西日本新聞』サイトからご覧あれ。
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/128727

げたに馴染みの少ない世代に、日本の文化を見直すキッカケになってほしいもんだけどね。

元気、九州。~牛喰い絶叫大会?~

青春ドラマの定番といえば、海に沈む太陽に向かって、「バカヤロー」と叫ぶシーンか。(笑)
英仏間のドーバー海峡での絶叫大会をヒントに、「こっちは高原で」と、地域おこしに取り組む人たちが思いつき始まった、大分県湯布院町の「牛喰い絶叫大会」。文字どおり、地元産の牛肉を食べて絶叫を競う、参加者には嬉しい行事といえる。
過日、35回目の大会が開催されたそうだ。
ちなみに、ドーバーのほうは1年で終わったらしいが、こちらは全国にも知られるようになり、関西あたりからも参加するという、今や秋の名物行事になっているようだ。

始まった頃は、「ワアーッ」とか「オーッ」とか、原始的に(笑)叫ぶ人が多かったという。
回を重ねて今年は、「メタボって呼ぶな~~」「ようやく就職決まりました~~」などの絶叫が高原に響き渡ったそうだ。
今年の絶叫の中から自分的にエールを送りたいのは、「昨日、結婚しました。毎晩、子づくりに頑張るゾ~~」と叫んだ、新婚ほやほやの若い女性。
少子化対策のためにも、是非毎晩頑張って、それこそ毎年でも子どもを産んでほしいもんだ!!

なお、過去の“絶叫録”(笑)によると、「男なんか何よ~~」「責任者出てこい、リストラ、バカヤロ~~」など、ストレス発散型がほとんどのようだ。
ちなみに、消費税率が上げられた時、「消費税上げる前に、政治家はモラルを上げろ~~」ってのがあったそうで、まさに秀作!!(笑)

2009年10月18日 (日)

老眼?

仕事中など、パソコンの画面が見にくいなぁと感じることが増えてきた……。
そんなアナタは要注意!!
働き過ぎから来る目の疲れ、なんて安易に片付けがちだが、意外にも老眼が始まってる兆しかもしれないそうだ。(汗)
ちなみに、某アイクリニックの院長によると、「老眼は、成長が止まる20代から始まります。20~30代は目が疲れたぐらいしか思わず、自覚症状がないのです。ただ、最近はパソコンや携帯電話など、目に負担がかかる作業が増えた影響で、30代から症状を自覚する人も増えているようです」とか。(凹)

目は、水晶体と呼ばれるレンズの役割を果たす部位が、薄くなったり厚くなったりすることでピントを調節している。
その水晶体が硬くなってきて、ピント調節機能が低下、物が見えにくくなる。その状態が老眼というそうだ。(汗)
また、紫外線を吸収することで水晶体は硬くなってしまうらしい。(凹)

上記院長によると、「老眼対策には、外出時に紫外線の吸収を防ぐサングラスをかけることや、目に負担をかけないために仕事用とプライベート用など、用途に応じてメガネを使い分けることもいい」らしい。
とはいえ、「老眼には根本的な治療法がなく、老眼鏡などを使って上手に付き合っていくしかない」のだそうだ。(凹)
つまり、どうやって目の老化を遅らせるか、なによりも老眼対策は目を酷使しないことが第一とのこと。
自分も早速、今日からでも目をいたわる生活を心がけなければ……。(汗)

ちなみに、近視の人が老眼になりにくいというのは、デタラメ。
老眼は、目の老化現象。誰も避けて通れないものなのだそうだ。(凹)
個人差はあっても、加齢とともに水晶体が硬くなるのは、自然の成り行き。ま、せめてクヨクヨせずに行くベェ。(笑)

2009年10月17日 (土)

急かされる買い替え?

最近、テレビ画面の右上にある「アナログ」の文字表示が、局によっては濃く、局によっては大きくなった、ように感じる。
いかにも「買い替えはまだですか?」と急かすようだ。(汗)
もしかして、買い替えるまで、もっと濃く、大きくなりそうな……。(凹)

アナログの地上波放送は2011年7月に終了し、地上デジタル放送(地デジ)に切り替わる。
切り替わるのは日本だけではない、世界中で進行中。
米国はこの夏、デジタル放送に完全に移行した。
完全移行の時期は、それでも日本はアジアの中では早いほうらしい。(汗)
そんなに完全移行を急いだ日本の真意は、どこにあるんダロ??

余談だが、国際電気通信連合(ITU)は標準規格として、米国方式、欧州方式、日本方式の3方式を承認している。
承認された時期は、日本方式が最も遅かった。
もっとも、開発に時間をかけた分、「車など移動体での映像も鮮明」という。
出遅れた分、自国の消費で稼ごうという魂胆か??(凹)

2009年10月16日 (金)

お試し離婚?

現代化が進むとともに、結婚や離婚の概念にも変化が生じつつあるという、大都会・上海。
このほど、離婚の危機に直面している夫婦向けに、「お試し離婚」なんて商売が出現したそうだ。(汗)

「もういい! 離婚だ!!」
衝動的につい離婚を口にしてしまっても、お試し離婚では、半年~1年での猶予期間を設けるとか。(凹)
それでダメなら、正式に離婚手続き。やり直そうとなれば、お試し離婚契約を「破棄」することができるそうだ。
ちなみに、お試し離婚契約の内容には主に――
「妻は現在の住まいに引き続き住むことができる」
「期間中はお互いのいかなる自由も妨げてはならない」
「子供は妻が面倒を見、夫は子供と会うことができる」
「両親、子供に『お試し離婚』の旨を知らせること」
などが盛り込まれているという。

サービス費用は、簡単なものなら50元(約700円)程度。
当事者あるいはその家族による猛烈な反対などで、「お試し」すら困難な場合の説得が必要な場合は、3万元(約42万円)程度とか。(汗)

もしかして、そのうち「お試し結婚」サービスなんてものも登場するかも??(笑)

2009年10月15日 (木)

The power of the Brain?

091015



上↑のサムネイル画像は、ネット上のおもしろ画像、動画を紹介する某サイトへ投稿されたものだそうで、タイトルは「The power of the Brain」とか。
全世界の男性がクリックしてしまった動画ということで、話題になっているという。
ま、画像を見りゃ分かるとおり、確かに健康な(笑)男なら思わずクリックしてしまうだろなあ……。(汗)

もっとも、この動画、見た後にはちと後悔するというか、タイトルに納得してしまうというか、そんな内容らしい。
ちなみに、動画紹介文には「サムネイルが女性の裸に見えたら、本能的に思わず再生。男性の脳の力はおそろしい」と書かれているとか。
つまり、この動画、いわば「一発ネタ」の動画のようだ。
女性の下腹部のように見えるサムネイル画像、釣られて再生をしてみると、実際は、男性の腕から脇にかけてのアップをカメラの角度を変えて映したものだったというオチのようだ。(汗)
男はすべからくスケベ、ってか。(笑)

2009年10月14日 (水)

地方の度量?

「税金の使い道を、コンクリートから人に変える!」
民主党の主張は、これまで特定の業界団体に税金を再配分し、それを斡旋することで“ピンハネ”してきた自民党政治よりも、はるかに魅力的に国民には映る。

鳩山政権が本年度補正予算を見直し始めた途端、地方からは「削らないでほしい」と不満の声が湧き上がる。(凹)
何が必要で、何が不要か、確かに難しい問題ではある。(汗)
とはいえ、本当に必要な予算は何か、政治の根本を考える恰好のキッカケでもある!!
見直しにやたらに抵抗するだけでは、地方の度量が疑われる。そのことを地方も真摯に考えてほしいものだ。

2009年10月13日 (火)

秋グルメ。~超高級おにぎりランチ?~

0910132



ワンコイン弁当や激安居酒屋などの“安ウマ”メニューが人気の昨今に、なんと! 2個で5,000円のおにぎりをランチで出す店があるという。(汗)
提供しているのは、東京・銀座の某店。
本来は、煮浸しから始まり、スープ、刺身、煮魚、和牛カルビの肉じゃが、おにぎり、デザートまで、計10品が用意されている、期間限定の『ランチコース』(5,000円)なんだとか。
なかに、少量でもおいしいものを食べたいとの要望があって、具の違う2個のおにぎりに香の物やしじみ汁が付いて5,000円という、庶民感覚的には何とも驚きの(凹)、おにぎりランチを出しているそうだ。
ま、いわば“裏メニュー”らしい。

気になる“具”は、その日の仕入れによって多少変わるそうだが、フォアグラやA5ランクの鹿児島県産黒毛和牛を使った肉じゃがなどとか。
いかにも高そ!(滝汗)
他に、客の好みにより、鯛や鮭、梅なども用意してあるそうだ。
それらも、さぞかし高価なモノばかりなんだろなあ……。(凹)

お願いすれば誰でも食べられるという、この“5,000円おにぎり”のランチ。
職人さんが、目の前でお客様の要望を聞いて、具材だけでなく、大きさや巻き方など、柔軟に応じてくれるという。
また、素材にこだわるだけでなく、米は注文が入ってから“おにぎり用”に炊くという念の入れよう。(汗)
いつものおにぎりはとはひと味もふた味も違うだろうが、この“超高級おにぎりランチ”、残念ながら自分にはそんな度胸も金も無い!!(笑)

秋グルメ。~1万円カレー?~

0910131



箱根の某ホテルで、伊勢海老や鮑など高級食材を使った「10,000円カレー」(驚)が復活し、人気を集めているとか。

この「10,000円カレー」は、「活伊勢海老カレー」と「活鮑カレー」の2種類。
ペリエ(って何だ?? 汗)、サラダ、コーヒーまたは紅茶がセットになっているそうだ。

同ホテル秘伝のカレーソース、シルクのように滑らかで、奥行きのある味わいが人気らしい。
以前にもメニューにあったそうだが、顧客からの要望により復活したとか。
1円でもKY(価格、安い)な商品を捜し求める自分ら庶民には、およそ縁の無いカレー……。(凹)

2009年10月12日 (月)

オバマの年?

2009年はバラク・オバマ氏の年、ということになりそうだ。(汗)
1月、米国初の黒人大統領に就任。
4月に、チェコのプラハで、「核兵器なき世界を!」と演説。核爆弾を使った唯一の国としての道義的責任に触れていた。
9月には、最初のステップとしての決議案を国連で採択に導き、地球温暖化対策での主導的取り組みも約束した。
12月には、ノーベル平和賞を受賞する。
リーダーが代われば、こうも変わる。そんな手本を示したともいえるだろう。

ただ、ノーベル平和賞に関して言えば、数万発の核兵器が減り始めたわけではない。
現段階では、理想を語っただけ、ともいえる。
また、一国の指導者が平和賞を受賞することに対する疑問の声も、以前から多い。
それでも今年、米大統領が選ばれた。(汗)
核と地球温暖化、実現の困難さでは群を抜く問題だけに、真摯に取り組もうとする姿勢が評価されたのか……。

受賞の理由はともかく、当人にとっては悩ましい問題になるのは間違いなさそうだ。
つまり、世界はこれから「二人のオバマ氏」を見ていくことになる。
軍縮の段取りを語る若き米大統領と、対テロの大義があるとはいえ、アフガニスタンで戦争を続ける国の指揮官。(汗)
平和賞を後押しする国際社会は、この相反する図式をどう考えるのか??(凹)

2009年10月11日 (日)

地産地消?

野菜や魚など、地域の産物を多用している料理店はさほど珍しくもない。
さらに最近は、高級ホテルでも地場産を求めて農山漁村に入り始めたようだ。
料理人たちが、「○○で獲れたばかりのものです」とPRする。
そんな地産地消型のレストランが増える一方で、「同じ野菜や果物にしても、出来のいいものは東京に送られて、地元には残らない」と嘆くホテルマンもいる。(汗)
理由は大都市の方が高値が付くからで、昔からの課題でもある。(凹)
地元の需要を太く束ねて、安定供給を産地に約束する、その必要があるともいえるだろう。

折りしも、日本酒の熱燗や焼酎のお湯割りが恋しい季節。
そして一番なのは、日本酒にしても焼酎にしても、その土地で造られたもの!!
土地の産物を肴に、地酒を呑む。
そんな楽しみ方を売り込む、なんてのもいいかも……。

2009年10月10日 (土)

あぶさん?

摂津投手は「50」、川崎内野手は「52」、田上捕手は「70」、などなど……。
福岡ソフトバンクホークスには背番号の数字が大きな、人気も実力もトップクラスで活躍する選手がいろいろと思い浮かぶ。
そこで、問題。(笑)
では、背番号「90」は誰??

答えは、景浦安武選手。
残念ながら実在の人物ではなく、知る人ぞ知る、野球漫画「あぶさん」の主人公で、代打の切り札だった。
バットに酒を吹きかけて、大事なチャンスで豪快に本塁打をかっ飛ばす。
現実にはありえないことだが、漫画の中のあぶさんは、62歳にもなる。(汗)
今月初めに発売された某誌では、現役最後の打席をサヨナラ本塁打で飾り、現役を引退することになったという。

あぶさんはホークスにとって、ただの漫画の主人公というだけにとどまらない。
球団の歴史も映す。
連載が開始された1963年は、大阪が本拠地だった。
88年に南海電鉄からダイエーに譲渡されて福岡に移り、その後、親会社がソフトバンクに代わって現在に至っている。
ストーリーの多くは、現実と絡み合い、回を重ねてきた。
ちなみに、王監督が退任したとき、自分も引退したい意思を伝え、王さんに慰留される場面もあったそうだ。

現役37年(汗)、ホークス一筋だったあぶさんに、球団が敬意を表して引退セレモニーを企画。
福岡ソフトバンクホークスの本拠地最終戦の過日、試合終了後、福岡市のヤフードームで行われ、作者の水島新司さんに秋山監督から花束が贈られた。
また、背番号「90」は、ホークスで永久欠番的な扱いにするそうだ。
これでホークスが勝っていれば、さらに華を添えられたのに……。(凹)

そして昨日、オリックスに勝った楽天の公式戦2位が決定。
来週からのクライマックスシリーズ・1stステージの本拠地開催もできなくなった、ホークス。(凹)
そんな逆境と屈辱を乗り越えて、日本一に輝いてくれればと思うものの……。(汗)

2009年10月 9日 (金)

台風?

太平洋戦争前の、室戸台風。終戦翌月に襲来した、枕崎台風。昭和30年代の、伊勢湾台風。
いずれも死者・行方不明者が3千人を超え、「昭和の三大台風」と呼ばれる。
なかでも、死者だけで4千人を超えた伊勢湾台風(1959年)、その日から50年が過ぎた。
9月26日に和歌山県・潮岬付近に上陸し、名古屋から四日市にかけての伊勢湾沿岸部で、甚大な高潮災害を引き起こしている。

時代が平成に移っても、昭和の時と変わらぬ数の台風が発生しては日本列島に接近し、上陸して爪跡を残してきた。
とはいえ、一昨年9月からは日本への上陸が珍しくも(汗)絶えていた。
今回の台風18号の上陸は、2年ぶりとなる。ま、ありがたいことでもないが……。(凹)

先月、気象研究所(茨城県つくば市)などが、「温暖化がこのまま進むと、『スーパー台風』が日本を襲う」可能性を予測している。(汗)
その勢力は、伊勢湾台風や米国で大きな被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ」、それらをはるかに凌ぐという。(滝汗)
人間の知識や能力は日々進化しているとはいえ、台風の発生を抑える方法は、まだ無い……。(凹)

一方、政界では亀井台風がかなり暴走しながら吹き荒れている。(汗)
また、福島台風も折りあらばと、活動の時期を密かに狙って満を持しているような……。(凹)
この2つの台風、来年夏の参院選の結果が出るまで、当分は鎮まりそうにないようだ。(笑)

2009年10月 8日 (木)

血液型?

血液型別の性格。あなたは信じますか? それとも信じない?
なんと! 某アンケートの結果では、血液型別の性格があると信じる人のほうが結婚する率が高いそうだ。
ちなみに、「血液型を信じるアラサー女性」のうち、結婚している人の割合、53.0%。「血液型を信じないアラサー女性」のうち、結婚している人の割合、43.2%。
なぁんだあ~~、あまり大差ないじゃん。(笑)
ってか、男目線的には大したことない差でも、女性にとっては大きな差なのかな??(汗)

ちなみに、血液型大好き女子は、「過去、ひどい目にあった男はみんな○型だった」などと、ちゃんと分析しているのだとか。
自己分析と、そこから導きだされる相性は、結婚相手を決めるときに女子にとってはかなり重要な位置を占めてくるもののようだ。

血液型大好き女子のアナタ、もし他者に男子の紹介を頼むとき、今度からは「血液型」を付け加えてもらってみては??(笑)
依頼されたのが男性なら余計に、「女の子から男性を紹介してといわれても、どんな人がタイプがいいんだか、おぼろげでわからない」というもの。(汗)
血液型という、判りやすい要素が1個でも多く入っていると、他者も紹介しやすくなるってもん!!

2009年10月 7日 (水)

食欲の秋。~国会丼?~

東京・永田町の国立国会図書館の食堂に、『国会丼』というメニューがあるそうだ。
カレーと牛丼の合いがけで、いわゆる“ねじれ国会”を表現したものとか。(汗)

今回、民主党への政権交代により、同食堂にも新たに『新国会丼』なるものが登場したという。(笑)
この新国会丼、親子丼の上にトンカツを盛った一品とか。
ちなみに、“世襲政治”を象徴する親子丼に“勝つ”という意味で、トンカツが乗っかっているのだそうだ。
さらに、グリーンピースで平和を表わし、真っ白なドンブリ茶碗でクリーンな政治をイメージしたとか。

もっとも、世襲政治に勝つ、というコンセプト。
逆に考えれば、「親子で勝つ」なんて方向にもとれるし(汗)、今後も世襲制が続くという予兆かも??(笑)
ま、鳩山総理自身、世襲議員だしね。(凹)

味噌汁付きで600円という、新国会丼。
満18歳以上であれば誰でも利用可能な、国会図書館。訪れた際には、お試しを!
なお、旧『国会丼』もメニューとして健在だという。自分的にはこちらのほうが好みかも。(笑)

食欲の秋。~チルド弁当?~

091007



これまでサンドイッチや麺類が陳列されていた棚に、弁当類が置かれているコンビニを最近はよく見かける。
この変化は何故なのか?? 某コンビニ業界紙の編集長によると――
「これらはチルド弁当と呼ばれるものです。チルド弁当は製造から流通・販売までを5℃前後で管理しています。これまでのコンビニ弁当は20℃前後で管理されていましたが、チルド弁当は低温管理されているので消費期限が1日程度から3日程度にまで延びました。消費期限が延びることで、廃棄ロスが少なくなります。また、客の少ない深夜帯でも品数を揃えることができ、品切れになりにくいことも大きなメリットになっています」

チルド弁当は、某コンビニが2000年、首都圏で最初に本格販売。
その後、他店でもチルド弁当を発売するようになってきたようだ。
低温管理するだけだったら、これまでにも実現できたろうにと思うが、実は温度管理以外にもチルド弁当の実現には難しいハードルがあったらしい。
それは、冷蔵状態のご飯は時間が経つと糊化して、パサパサになってしまうこと。(汗)
各社が試行錯誤の研究の結果、この難題がクリアされ、ようやく販売が可能になったのだそうだ。

チルドによって、弁当の中身の一番の変化は、味がよくなったこと。
また、低温管理することで生野菜や海鮮などの素材が使えるようになり、弁当のメニューのバリエーションも増えた。
さらに、従来のコンビニ弁当は揚げ物中心の高カロリーメニューが多かったが、それが改善されて低カロリー化しているという。
おいしくなって、さらに低カロリー!! 健康志向の人をはじめ、これから需要はますます伸びそう……。

2009年10月 6日 (火)

睡眠不足でアルツハイマー?

なんと!! 睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こす可能性があるとか。(驚)
そんな研究結果を発表したのは、米・ワシントン大などの研究チーム。

ちなみに、物忘れがひどくなるアルツハイマー病は、脳内にアミロイドベータ(Aβ)という異常なたんぱく質が蓄積するのが原因と考えられているらしい。
同研究チームは、遺伝子操作でアルツハイマー病にかかりやすくしたマウスの脳内を観察。
Aβが、起きている時に増え、睡眠中に減ることに気づいたという。

さらに、米・スタンフォード大教授らが、起きている時間が長いマウスではAβの蓄積が進むことを確認。
ところが、不眠症の治療薬を与えるとAβの蓄積は大幅に減ったそうだ。

同チーム、「十分な睡眠を取れば、アルツハイマーの発症が遅れるかもしれない。慢性的な睡眠障害のある人が、高齢になって発症しやすいかどうかも調べる必要がある」としている。
トシをとると、朝の目覚めが早くなる。もしかして、そんなことも関係してくるのか??(汗)
とみに目覚めが早くなってきた、今日この頃の自分。オソロシイ……。(凹)

2009年10月 5日 (月)

招致活動?

「(勝てないまでも)25票程度は固めた」
大阪が立候補した2008年夏季五輪開催都市を決める01年の国際オリンピック委員会(IOC)総会でのこと、故・八木祐四郎・日本オリンピック委員会(JOC)会長は話していたという。
ところが、1回目の投票で大阪が得たのは6票。(汗) もちろん、立候補した5都市中、最下位。(凹)
開票後、しょげる陣営にIOC委員が次々に来て声をかけたという。
「私は大阪に入れたのだが、残念だ」
そんなふうに言う委員が、12人いたとか。(呆)
同氏、「人が信じられなくなった」とつぶやいたそうだ。

先日、同様の言葉が、シカゴの関係者からも聞かれたのかもしれない。
オバマ大統領夫妻に握手を求める委員が目立った、と伝えられる16年夏季大会開催都市決定総会、最初に落選したのはシカゴだった。(汗)
もっとも、最初に落選するのを恐れていた東京も2回目の投票でシカゴと同じく最下位になったが。(汗)

ま、「南米初の五輪」を前面に押し出していたリオデジャネイロへの決定は、多くの人に分かりやすいし納得がいく結果だろう。
日本とは縁が深い、ブラジル。かつての日本同様、五輪を機に大きく成長していくかもしれない……。

それにしても、オリンピックで自分的にどうにも不思議なのが、招致活動だけでも100億単位で必要になる、巨額の資金。それも、近年はますます増える傾向。(凹)
どうせ世界各地で開催するのが目的なら、いっそ4年に1度、IOC委員だけが集って開催地を決定し、候補国に打診する方法でも良さそうだけどねえ。
でも、そうなったら開催を断る国も現れてきたりして。(笑)

2009年10月 4日 (日)

男言葉・女言葉?

「カレーライス、うまいね!」といった言葉を使う女子、33.5%。
「おまえ、いいかげんにしろよ!」を使う女子、27.6%。
今年、某検定センターが実施した小中高生対象の言葉に関するアンケートで、そんな結果が出たとか。(汗)
女性が強くなる一方の昨今、暗黙のうちに存在した男女の言葉遣いの差、それがいっそう希薄になってきているようだ。(凹)

とはいえ、そもそも言葉の上で男女の区別があるのだろうか??
某言語学者によると――
「男言葉・女言葉の定義は様々あり、難しい問題ですが日本語以外にも文法上、男性・女性を区別する言語はあります。フランス語やイタリア語などには名詞に性別があり、その性によって修飾する形容詞にも違いが生じます。また、ロシア語は動詞の過去形に男性型・女性型があります。“私はいた”という場合、主語が男性型と女性型の場合では違いが生じるのです。ただ、これは話し手の性別によって変わるわけではありません。日本語のように、話者が男か女かによって言葉遣いが変わる言語は珍しいといえますね」
とのこと。
また、英語や中国語には男女の言葉遣いに差がないようにも感じるが――
「それがまた、そうともいえないんです。英語圏の人でも、女性は男性より言葉の語尾を上げがちだったり、“とても~”と言う場合“very”より“so”を多用するなど、習慣の領域ですが、女性らしい言葉遣いというのはあります。でも70年代のウーマンリブ運動以降、この違いもなくした方がいいのでは、という意見もあるようです」
とか。

世界的にも、男女の言葉遣いの垣根は低くなりつつあるようだ。(汗)
いいことなのか、悪いことなのか……。(凹)

2009年10月 1日 (木)

生活の彩り?

20代~30代の働く女性の5人に4人が、何らかの形で腸の不調を感じているとか。(汗)
今年6月に行われ、310名の回答を得たという、某社の調査結果によると――
全体の81%が便秘や下痢、腹痛など、腸の不調からくるトラブルに悩んでおり、3人に1人は慢性的な悩みを抱えているという。(凹)
腸のトラブルの原因としては、「ストレス」という回答が最も多く、「忙しいとき」や「疲れたとき」など、オーバーワークも挙げられているらしい。

毎日同じ会社に通い、同じような仕事を続けていく、それだけでもかなりの忍耐力が必要なのに、過重労働、職場の仲間との人間関係、将来への不安など、女性に限らず、サラリーマン生活のストレス要因にはキリがないもの。(凹)
ストレスにがんじがらめになり、マイナス思考に縛られてしまっている人は多いはず。(汗)
とはいえ、仕事のストレスは、意外に小さな要因の積み重ねで起こっているとか。
そして、それを大きくしているのは、これまた意外にも“自分自身の考え方”だったりするようだ。(凹)

仕事のストレスをうまく解消できる人は、“生活の彩り”のバランスがよい人に多いらしい。
生活の彩りとは、「アウトプット」「インプット」「パスタイム」の3つの要素がバランスよく組み合わされている状態だとか。
ちなみに、この3つの要素とは――
【アウトプット】 実力を発揮し、生かすこと。仕事、家事、育児、ボランティアなど。
【インプット】 自分を高めるために何かを取り入れること。勉強、研究、体力づくりなど。
【パスタイム】 目の前のストレスを解消すること。娯楽、友人との会食、団欒など。

生活が「アウトプット」一辺倒になっていれば、気分転換ができず、息切れを覚えてしまうのは当然。(汗)
また、休日に十分に休まず、勉強や体力作りに懸命になっているような場合は、「パスタイム」の要素が足りないため、ゆとりを実感できなくなってくる。(滝汗)
更に、生活が仕事と娯楽だけに偏っている場合は、「インプット」の部分が足りないために、「このままの状態でいいのか?」とモヤモヤした不安を感じてしまう。(凹)
自分の人生がこの3つの要素のどれに偏っているのかを考え、足りない部分を補うだけでも、生活の彩りのバランスが整い、仕事のストレスを解消しやすくなるのかも……。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »