« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

回文?

よく知られているところでは、「竹やぶ(あるいは、「竹屋が」)焼けた」「ダンスは済んだ」
ちょっと進化してくると、「確かに貸した」「わたし負けましたわ」などなど……。
上から読んでも下から読んでも同じ読み方になる、「回文」
百科事典でも、回文の項目に「良き月夜」「夏まで待つな」などの例が紹介されているそうだ。

そんな言葉遊びの歴史は古く、回文は平安時代にはすでにあったらしい。
往時の歌学書、「奥義抄」に収められているという和歌――
「むら草に 草の名はもし そなはらば なぞしも花の 咲くに咲くらむ」

某週刊誌での最近の「回文」投稿作品に、平安時代を思わせるような、美しいものもある。
「熊野路に 遠き滝音 虹の幕」

また、3年前に出版されたという、「脳を鍛える さかさことば」という本がある。
著者は、某イラストレーター。仕事の傍ら書きためた中から、300点余が漫画付きで紹介されているそうだ。
「値段 変だね」
「寝やすい寝椅子やね」
本のタイトルどおり、確かに脳のトレーニングになりそうだ。

言葉遊びは楽しい。
日本語の場合、「五七五」や「五七五七七」の形式を借りることができるから、その分、楽しみ方も増す。
そういや、元日の初夢で、枕の下に置く宝船の絵に添える和歌も回文なんだそうだ。
「長き夜の 遠の眠(ねぶ)りの みな目覚め 波乗り舟の 音の良きかな」

ちなみに、外国語の例もあるそうだ。
分かりやすいところで、エデンの園における、アダムとイブの初対面の会話――
イブが先に「Eve」と自己紹介し、次にアダムが言う。
「Madam I'm Adam」

トシとともにノーミソも硬くなってきている、昨今の自分。(凹)
時にはこんな言葉遊びで、ノーミソをほぐしてみるか……。
うう~ん、うう~ん。(汗) ダメだあ~、やっぱり浮かばん~~。(笑)

2009年2月27日 (金)

ヒットは非常識から?

今年1月の米国の新車販売台数が、第2次オイルショック後に経済が低迷していた1981年12月以来、27年ぶりの低水準になるなど、苦境に立たされている自動車業界。
そんな中、ある国産自動車メーカーは、旅の思い出を記録しようと、フロントガラスに小型カメラを取り付ける、消費者のアイデアを採用した斬新な車造りを始めたとか。
過日、某テレビで放送された番組で、業界の常識を打ち破ることで「100年に1度」といわれる現在の経済危機を乗り越えようとする企業の取り組みを追ったもの。
売り手からの一方的な商品提案を改め、新たなユーザーを開拓しようとするメーカーの挑戦をリポートしていた。

消費者の空想を商品として企業に提案している、そんな会社があるらしい。
同社は、消費者の「こんな物が欲しい」というアイデアをウェブサイトに載せ、投票を募り、一定数の票を得た物の商品化を企業に持ち掛けるという。
ちなみに、卓上IHコンロや透明な付箋など、そこから多くのヒット商品が生まれてきたそうだ。
ヒット商品の発想は、まず‘非常識’から!?

2009年2月26日 (木)

満足度の基準?

過日、中国の某新聞社がアジア・太平洋地域の13の国と地域を対象に、性生活の調査を実施。
結果、トップは、インド。2位、フィリピン。3位、台湾。
ちなみに、中国が11位、韓国が12位、日本はなんと最下位、13位だったとか。(汗)
セックスレスがブームかトレンディともなっているような日本の現状、この結果もいわば当然のことなのか……。(凹)

全体では、性生活に不満との回答は、男性で57%、女性では64%とか。
男性よりも性感帯ははるかに多いといわれる女性、男はそれこそ入れポン出しポン(笑)さえすりゃ満足する部分が多いけど、やはりカラダが女性にはそんな短時間の男の独りよがりでは満足できない性構造になっていることとも、あながち無関係じゃないのかも……??
なお、性生活の満足度が67~87%と高かった人々は、家庭、健康、経済、仕事など他の分野でも高い満足度を示し、逆に性生活に不満を持つ人々は、生活全般の満足度も10~26%と低かったそうだ。(汗)

また、調査に加わった韓国某大学の研究チームによると、男性器の勃起に関する満足度が性生活の満足度と高い相関を示したとか。
勃起の強度及び硬度に、満足と答えた男性は66%、女性は67%。
いずれも性生活、そして生活全般にも満足を覚えているそうだ。
世の男性諸氏、生活の満足度全般をはかる一種の「基準」は、男性器の勃起度にかかっている!?(笑) ファイトッ!!

2009年2月25日 (水)

結婚観?

若者の「結婚観」について、某協会がWebサイトと都内街頭でアンケート調査を実施。
20代と30代の男女、183人(男性38.8%、女性61.2%)から回答を得た結果、20代と30代の男女の9割以上が結婚したい、子どもを持ちたいと考えている反面、結婚しない生き方を選ぶ人も3人に1人の割合に及ぶとか。(汗)

今回の調査では、未婚者の9割が「結婚を望んで」おり、未婚・既婚を含む全回答者の9割が「子どもを持ちたい」と考えているようだ。
もっとも、一般論として考えた場合に「結婚を必要」と思うかどうかを訊ねたところ、「必要」「どちらかといえば必要」の合計が男性では61.4%、女性では66.9%と、30%近く下落。(汗)
ちなみに、「必ずしも必要ではない」との回答は男性で34.3%、女性で32.1%で、「結婚しない生き方」も選択肢のひとつと考える層が、男女共に3人に1人以上の割合に及んでいる。(凹)

また、「将来の不安を軽減するために必要と思うこと」では、男女ともに「頼れる人脈をつくること」をあげる人が最多。
男女で差が出たのは、「貯蓄に励むこと」(男性6.8%、女性14.6%)、「保険や年金に加入すること」(男性3.4%、女性6.7%)で、女性の方が貯蓄や生活防衛への意識が高くなっているそうだ。

なお、「結婚相手に求める年収」については、男性では「こだわらない」が60.6%と圧倒的に多くなっているのに対し、女性は「こだわらない」と「500万円台」が共に19.6%と最多。
男と女で意見が相反し極端化しているのは、男には結婚は「甘い夢」であり、女性の考える結婚には「現実」が先に来る、といえるのかも……。(凹)

2009年2月24日 (火)

DATE。~部屋?~

「今度ウチに遊びおいでよ! 一緒にDVDでも観よ~」
外でのデートもいいけど、彼女と家で過ごす時間は、よからぬ期待も妄想して(笑)、また格別ともいえそう。
とはいえ、普段からガサツな生活を送るダメ男にとって、彼女に来てほしいと思う一方、「僕の部屋、このままでいいのかなぁ……」と、つい不安を感じるもの。(汗)

女性は一人暮らしの彼氏の部屋に上がって、いったいどのような点に注目するのだろうか??
某サイトでのヒアリング回答によると――
・風呂、トイレ、台所など、水回り。
・物の量。
・部屋の片づき具合。
とか。
ちなみに、「水回りが汚いのは論外!!」「ムダな物が多くあると、計画性のなさを感じる」「部屋が汚いのはNGだけど、キレイ過ぎもプレッシャーになる」など、なかなか手厳しい。(凹)

女性は男性の部屋に上がった際、本能的に結婚後の生活に直結する部分を見てしまうものらしい。
一般的に、結婚後は男性がゴミ捨て、風呂掃除を担当することが多い。独身でもそれがしっかりできているかを、自然にチェックしてしまうようだ。
どのようにすれば彼女に結婚をアピールできる部屋になるのか??
ポイントは、次の3つとか。
①、ソファやカーテンなどは、白・黒・ベージュ・茶などで統一感を出す。
②、派手な色は小物で遊ぶ。
③、特殊すぎるインテリアにしない。

シンプルな色遣いで大人っぽい雰囲気を出すとともに、スタンダードに仕立て、彼女に“部屋作りを共有できそう”と感じてもらうことが大事なのだそうだ。
部屋の雰囲気やアイテムひとつから、男性の性格や結婚後の生活まで想像している女性。
彼女を部屋に招く前に、男はいろいろ注意しておかなきゃいけないようだ……。(汗)

DATE。~誘いのテク?~

意中のコの連絡先を知って、そのコと連絡を取れる関係になった。
ヤッタネ! といきたいところだが、そこからデートに誘うとなると、またハードルが一段高くなるってもん。(凹)
女のコが100%乗ってくる、そんな誘い方があればいいんだけどねえ……。(汗)

いったい女子は、どういうトーク(誘い方)なら誘いに乗ってくれるのか??
年齢も職業も異なる女のコ数人に、「どんなふうにデートに誘われたいか?」を聞いてみたという、勇気ある(笑)男性のサイト報告によると――
「お酒が好きなコ以外、大半のコは、最初から『飲み』とか夜に会うのは下心を感じると思う」(27歳・エステ)
「いきなり飲みの場だと、その人の本気度が見えない。真面目な話をしたくないのかと思っちゃう」(28歳・アパレル)
「私は『飲みに行こう』でもいいけど、人によっては、軽く扱われてるような印象を受けたり、警戒しちゃうコもいると思う。そういう意味で、やっぱり『食事に行こう』の方が、より女のコ扱いというか、大事にされてる感じがある」(25歳・広告)
と、最初から「飲み」に誘うのは、良しとはされていないようだ。

では、やはり最初は無難に「食事」に誘うのが手堅い! と思えば、これがそうでもないようで――
「飲みだろうと、ランチだろうと、タイプじゃなければ、まず行かない」(26歳・美容)
「興味あるMENSなら私から誘う。興味ない相手なら、せいぜい行ってもファミレスどまり」(30歳・販売)
女性たちの声はかなりシビア……。(凹)

ちなみに、某恋愛コラムニストによる、女子を手堅くデートに誘うためのコツは――
「基本的にデートは、女子がしたいことを会話の中からリサーチして便乗し、その場で約束を取り付けるのが、一番失敗がない。具体的に何をするのかイメージさせて、楽しそうだと思わせられればOK」だそうだ。
例えば、「甘いものがいける男子なら、『スイーツを食べに行きたいんだけど、一人じゃ恥ずかしいから付いてきて』などはアリ。もちろん相手のタイプにもよるので100%ではないが、女性的な行動は女子の警戒心を解くので成功率も高い」らしい。
これからはパフェ店などに、そんなカップルがあふれたりして……??(笑)

2009年2月23日 (月)

ねたみは脳の痛み?

ねたみや他人の不幸を喜ぶ感情に関し、ねたみは脳内の「痛み」に関する部位が働き、ねたむ相手の不幸で「報酬」にかかわる部位が活動していたとか。
千葉市の某研究チームが明らかにし、過日、米の科学誌に発表したそうだ。

被験者は健康な大学生、19人。
調査は、学業成績や就職先、所有する車など平均的な大学生を主人公(被験者自身)とし、進路や興味分野が主人公と同じで成績などが優秀な同性A、分野が異なり優秀な異性B、分野が異なり平均的な異性C、そんな3人の大学生が登場するシナリオを読ませることで実施。

結果、自己評価によるねたみの程度は、学生Aに対して最も強く、Bにはその半分程度。Cに対してはほとんど沸かなかったとか。
併せて、脳の活動を機能的磁気共鳴画像診断装置(fMRI)で調べたところ、ねたみを感じる時、身体的痛みの処理にかかわる「前部帯状回」という部位が活動しており、ねたみが強いほど活動が高かったそうだ。

次に、学生AとCに食中毒や車のトラブルなど不幸な出来事が起きるシナリオを示し、嬉しい気持ちの程度を自己評価してもらったところ、Aに対しては中程度感じ、Cには全く感じなかったらしい。
fMRIではAの不幸に対し、報酬系として知られる「線条体」という部位が活動しており、喜びが強いほど活動が高かったそうだ。

また、ねたみに関する前部帯状回の活動が高い人ほど、他人の不幸を喜ぶ線条体の活動が高いという関連も分かったとか。
なんか話も言葉も難し過ぎる(凹)けど、他人をねたんだり、不幸を喜ぶことって、本来はしちゃいけない行為だけど、時としてそんなことをついしちゃうのが人間……。(汗)
他人の不幸は密の味、もっとも、そんなことも互いに笑って許しあえるだけの、気のおけない相手とだけにしたいもんだ。

2009年2月22日 (日)

CHANGE。~降板?~

タモリが某テレビのお昼の某バラエティー番組を降板する噂があるらしい。
1982年から四半世紀以上続く、単独司会者による生放送の最長記録としてギネスにも認定された、長寿番組。
自分にはまた別な特異の(?)想いいれがあって、タモリが本当に降板するのなら寂しくもあるが、番組は継続してほしいもの……。(汗)

もっとも四半世紀も続くと確かに、最近はマンネリ化の傾向を禁じえないし、身内同士でやたらダラダラと悪ノリを続けて、ウンザリさせられる部分の多くなった同番組。(凹)
芸能評論家からも、「今年8月に64歳を迎える(タモリ)だけに、トークの切れ味もかなり落ちた」と評されているとか。(汗)
また、タモリ自身、年内の降板を希望しているらしい。
考えてみりゃ、土、日、年末年始以外、毎日休みなしの生放送。(凹) もういい加減、思う存分、自分の時間をくれェ~~!! となっても不思議のないところ。

不況下も反映して、他局でも有名(高額ギャラ)の司会者やタレントが番組を降板させられている昨今、イメージ刷新を図る好機会かも……。
とはいえ、タモリほどのボキャブラリー豊富な、中堅・若手の司会者かタレントがいるかどうか???(笑)

CHANGE。~2人分?~

50年以上続くという某テレビの長寿番組、「きょうの料理」が来月末放送分から、材料の目安となる表示が「これまでは4人分だったのを、2人分に減らす」とか。
理由は、4人分の料理を作る家庭が減ったため、だそうだ。

2005年の国勢調査によると、一世帯の平均人数は約2.6人。しかも、今後も更に減ることが予想されている。(汗)
また、視聴者からも「材料の目安は2人分で」の声が寄せられていたという。

1957年、「5人分」でスタートしたという、同番組。
65年からは「4人分」になり、半世紀近く続いてきた。
今度は一気に半分になる。(汗)
核家族化に少子化などが加わった日本の今が、料理番組にも反映されるようになった。(凹)

そういや、無策に(笑)変わることなく続く、「標準世帯」というのはどうなんだろう??
国が政策立案や統計などで使い、「夫婦と子ども2人」の核家族を指しているそうだ。
3世代同居の大家族に代わって、戦後の標準的な世帯の姿とされてきた。
もっとも、国立の某研究所によると、標準世帯を含む「夫婦と子」世帯の割合は3割を切り、「単独」世帯が最多になったとか。(汗)
この「標準世帯」にも大幅な改定・是正が必要なんだろうが、現在の迷走内閣には望むべくもない……。(凹)

2009年2月21日 (土)

世界の愛。~ベサメ・ムーチョ?~

090221


メキシコ市中心部の広場でバレンタインデーの当日、カップルらが一斉にキスするイベントが行われ、約39,900人が参加。
イベントは「ベサメ・ムーチョ(たくさんキスして)」と名付けられ、男女や同性愛のカップルが熱烈なキスを交わしたそうだ。
また、英国のギネス・ワールド・レコーズの担当者に、その場で世界最多記録と認定されたそうだ。
ちなみに、2007年7月、英国で32,000人余りが一斉にキスしたのが、これまでの世界記録だったとか。

メキシコでは麻薬組織間の抗争が拡大し、昨年だけで少なくとも6,000人が死亡。
今回のイベント、そうした世相に対して“愛”を示そうと企画されたものらしい。
路チューなんて言葉が流行語になったり、日本でも公然とキスをする若者が増えてきた現代、キスはやっぱり手っ取り早い愛の表現……。

世界の愛。~臨床道化師?~

イタリア政府が過日、道化師役の人が病気の子供を笑わせて子供の回復を図る臨床道化師治療の有効性を認め、普及のため200万ユー(約2億5,000万円)を支出することを決めたとか。
併せて、道化師役を演じるボランティアも募集しているそうだ。

臨床道化師治療とは、臨床道化師が病院を訪れ、つらい治療を受けている子供の前で道化を演じるもの。
オランダで始まり、米国の医師の実話に基づく1998年の映画「パッチ・アダムス」で有名になった。
欧米に続き、日本でも治療が既に行われているらしい。

子供たちの病気に対する不安や恐怖を打ち消し、前向きな気持ちを持たせることができるという、臨床道化師治療。

2009年2月20日 (金)

分からない……。~女ゴコロ編~

昔から俗に言う「女心と秋の空」とは、まさに言い得て妙。(笑)
ほんのちょっとした弾みで態度が180度変わってしまう、男からすりゃとかく女ゴコロは扱いにくくて難しい。(凹)
さっきまでニコニコしていたのが、いきなり怒り出して、果ては泣き出したり……。(汗)

男性を対象にした、「理解できない女ゴコロ」ランキング――
1位、相談に対して意見を述べると怒る。
2位、髪形の変化に気づかないと機嫌を損ねる。
3位、メールや電話の頻度で愛情の深さを測りたがる。
4位、「好き」「愛してる」などの言葉を言わせたがる。
5位、「今日は帰って」と言われたので帰ろうとすると怒る。
 ※6位以降はコチラ・『goo ランキング』↓
  http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gooranking-200902148643/1.htm

1位は不思議な合致で、女性に対しての「理解できない男ゴコロ」(↓下記記事)同様、「相談に対して意見を述べると怒る」
女性から相談を受け、親身になって、あれこれ考え素直な感想を述べる。
結果、なぜか怒られてしまう……。(汗)
こんな場合、相談を持ちかけた女性は、多分に既に自分の中で答えが出ていたものらしい、とか。(凹)
早い話、相談の内容に対する率直な意見ではなく、単に後ひと押しが欲しかった、そんなことのようだ。
ったく、メンドくせえ、そんな気持ちの奥底まで判るわけねえだろ! って。

次いで2位には、「髪形の変化に気づかないと機嫌を損ねる」
思い切ってイメージチェンジを図ったにもかかわらず、男性からは何のリアクションもなし……。
こんなとき女性は、単に相手が変化に気付かなかったと受け止めるのではなく、自分への関心がない、あるいは似合っていないから言い出せなかったと、ネガティブに受け止めることのほうが多いらしい。
少しでも雰囲気が違うと思ったら、ひとこと「ステキだね」と声をかけてみるのがイイようだ。
ま、ほめられりゃ誰もイヤな気持ちにはならないもの。
とはいえ、あれこれ観察してたら、「なにジロジロ見てんのよお!!」と逆ギレされてしまいそうな怖れも……。(凹)

他には、「メールや電話の頻度で愛情の深さを測りたがる」、「『好き』『愛してる』などの言葉を言わせたがる」、「愛情を行動で示して欲しがる」など、恋愛に関する回答が目に留まる。
これらは、愛情を言葉や行動で示して欲しい、そんな女性の心理が見えるともいえそう。
対照的なのが、女性に訊ねた「理解できない男ゴコロランキング」(↓)で3位にランクインしている、「直接的な言葉で物事を伝えず、行間を読ませようとする」
気持ちをちゃんと伝えて欲しい、女性。わざわざ言わなくても分かって欲しい、男性。
女と男の主張は、どこまでも平行線……??(汗)

分からない……。~男ゴコロ編~

ついさっきまでは上機嫌だったのに、気がつけばシカメッ面。
かといって、自分の言動に思い当たる節もなく、男ゴコロがさっぱり判らない……。(汗)
なんて経験、女性には職場でも恋愛でも、一度ならずもあるものとか。(凹)

そんな女性の気持ちに迫った、「理解できない男ゴコロ」ランキング――
1位、相談に対して意見を述べると怒る。
2位、二人きりのときとそうでないときの態度が違い過ぎる。
3位、直接的な言葉で物事を伝えず、行間を読ませようとする。
4位、「別れる」という言葉を駆け引きに使う。
5位、新製品をいち早く欲しがる。
 ※→6位以降はコチラ・『goo ランキング』↓
  http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/unclear_boyfeeling_female/

1位は、「相談に対して意見を述べると怒る」
相談があると神妙な面持ちで話す彼に、親身になってアドバイスをしたつもりなのに、「キミは何も分かってない」と、ひと言。
あげく、ケンカへと発展するケースも……。(汗)
話を聞いて欲しいだけなのか、アドバイスを求めているのか、理解するのがひと苦労、なんだそうだ。(凹)
男の場合、最終的に決めるのは男自身、女性に結果をミョーに決めつけてほしくない、ってところが根底にあるもの。
とはいえ、その女性が生返事で聞いていようもんなら、男はよけいに怒ってしまうこともあるし、確かに男ゴコロはわけの分からないものかも……。(笑)

2位は、「二人きりのときとそうでないときの態度が違い過ぎる」
男には無意識の行動のようにも思えるが、このことに大きく頷く女性は多いらしい。(凹)
二人きりの時にはあま~いトークをする彼も、友人や同僚を前にすると態度が一変、なぜか急にそっけない態度になるとか。
ま、これは男にしか分からないプライドみたいなものってことで、男的にはちと大目に見てほしい、って気もするが……。(汗)

3位は、「直接的な言葉で物事を伝えず、行間を読ませようとする」
日本男児の伝統(笑)、「言わなくても判るダロ!?」というところか。
アメリカナイズされた昨今、恋愛においても「好き」と恥ずかしがらずに口にして欲しい、そう女性は願うもののよう。(凹)
感覚で満足できる男と、現実的なものでしか満足できない女性。この差は大きい……。(激凹)

2009年2月19日 (木)

HIV。~歯周病?~

歯周病の病原菌が作り出す酪酸が、潜伏しているエイズウイルス(HIV)を活性化させ、エイズを発症させる恐れのあることを、某大学の口腔細菌学教授らが突き止めたとか。
来月、米国の医学系専門誌に掲載されるらしい。

白血球の中の免疫細胞に潜伏しているという、HIV。
通常は、酵素の一種「ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)」によって増殖を抑えられているらしいが、このHDACの働きが妨げられると、ウイルスが活性化し、発症につながることが分かってきたそうだ。

ちなみに歯周病菌は、増殖の過程で酪酸を大量に作り出すらしい。
歯周病患者の歯と歯肉の間の溝からは、健康な人の約20~30倍の酪酸が検出されるそうだ。(凹)
同教授と他の某大学の細胞分子生物学教授らは、酪酸がHDACの働きを妨げることに注目。
HIVが潜伏している免疫細胞に、酪酸を含んだ歯周病菌の培養液を加えたところ、ウイルスが急激に増殖することを実験で確認したとか。

日本では、軽度から重度まで含めると、25歳以上の国民の8割以上がかかっているとされる歯周病。
HIVの感染に気づいていない人が、歯周病をきっかけに発症する恐れは充分……。(汗)
今後、マウス実験や疫学調査で、実態の解明が急がれるところだ。

また、最近、歯周病が糖尿病や心臓疾患にも関わっていることが報告されているとか。
つまり、今回の結果は、歯周病がHIVなどのウイルス感染症にも影響を及ぼすことを示しているといえるもの。
人間の身体の部位なかでも、かなりのバイ菌が潜伏しているという、口の中。
それでも、持って生まれた性癖(汗)でkiss、それも色気が出てくると(笑)よりディープなkissをしたがる人間。(汗)
これからはkissの前には20~30分かけて入念に歯磨きして、お互いの口の中の清潔さを確かめてからのほうが、お互いのためにもいいのかも……。(笑)

HIV。~ポルノ?~

WHO(世界保健機関)によると、2007年末に世界のHIV感染者数が3,080万人を超えたとか。(汗)
ちなみに、毎日6,800人がHIVに感染している、とも報告されている。
1分に5人が感染していく計算になり、しかも、この40%が15歳~24歳の若者とのこと。(凹)

多くの日本人観光客が訪れる、タイ。
ここでは若い女性のHIV感染率が同年代の男性の2倍にのぼると報告されており、同国保健副大臣は昨年末、15歳から19歳の若い女性を対象に行なった調査の結果、彼女たちのうち「ポルノ雑誌やエロティック小説などを見られる環境にある」者のHIV感染率が高いことが判明したとし、警告を出したそうだ。
同調査では、48%がポルノ雑誌を、35%はインターネットのアダルトサイトを見たことがあると答え、性交渉を行なう際、コンドームを毎回使用すると答えたのは、わずか39%だったとか。

タイではこれまで、100万を超えるHIV感染者が出ており、そのうち約60万人がエイズを発症し、亡くなっているそうだ。
新たな感染者数は年々減っていると報告されてはいるが、それでも毎年1万人以上が感染しているという。
むろん、日本同様、正確なHIV感染者数を把握できているわけではないらしい。(凹)

とはいえタイでの今回の同調査、現実的にはどこまで意味があるのか……??
ポルノ雑誌やアダルトサイトを見たからって、それでHIVに感染するわけもないんだし、それよか12、3歳のうちから学校できちんとした性教育を行なうのが先決なんだろけどね。
ま、性教育を実施している(らしい? 笑)日本では、その成果はいっこうに上がってない気もするが……。(凹)
いっそ、ポルノ雑誌やアダルトサイトでコンドームを使用してエッチする写真などを掲載すれば、女性にも男性にもコンドーム使用の意識が高まり、HIV感染防止には手っ取り早いかも。(笑)

2009年2月17日 (火)

レキジョ?

「3年前は客層の8割が中高年の男性でしたが、現在は半数近くが10代後半から30代の女性。それも、明らかにオタクっぽい人ではなく、普段は女性誌を読んでいるような方が多いんです」
こう語るのは、戦国武将をモチーフにしたグッズ販売をしている、東京の某書房。
近頃、若い女性客がやたら目立つようになったそうだ。

このところ急増中という、こうした歴史好き女子。略して、“歴女(レキジョ)”と呼ばれているらしい。
流れは今や芸能界にも飛び火し、歴史好きアイドル、いわゆる“歴ドル”まで誕生。(汗)
ちなみに、「美甘子(みかこ)という名前で、日本各地で開かれる戦国武将がテーマのイベントにゲスト出演しているとか。

それにしても何故、今、女性が戦国武将にハマるのか??
どうにも戦国武将を操って敵を倒すアクションゲームの影響が大きいようだとか。
ゲームを入り口に、興味を持った武将を扱う小説やドラマを見ることで、その人物像にさらに惚れ込んでしまうらしい。
早い話、戦国武将の勇猛さを持った若者が現実の現代にはいないせいってこともあるのかな??(笑)

なお、冒頭同店の昨年の武将別売上げ額では、第1位は真田幸村。以下、伊達政宗、石田三成と続き、某テレビ大河ドラマ主人公の直江兼続が第4位。
レキジョの特徴としては、天下を治めた権力者より、主君に忠節を尽くした家臣や、戦に敗れた悲劇のヒーローがカッコいいようだ。(汗)
売れ筋は、真田家の家紋の六文銭がプリントされたクリアファイルや、携帯電話に貼れるシールなど、各大名家の家紋グッズが1番人気。
2番目が、武将を二頭身にしたフィギュア。
また、意外なところでは、刀のレプリカ。1ヵ月に10本ほど売れるそうだが、購入者の3割が女性で、自宅に刀掛けを置いて飾るらしい。
そんな女性の家でデートでもしていて、ヘタに機嫌を損ねたりしたら、いきなり斬りかかられるかも……?? 怖ッ!!(凹)

こうしたレキジョのほとんどは、兜や鎧の形で武将を判別でき、なかには合戦の跡地を聖地巡礼と称して訪れるツワモノまでいるそうだ。
歴史は奥が深く、一度好きになると簡単に抜けられなくなるもの、とか。
直江兼続から君主の上杉景勝へ、石田三成から彼と友情を育んだ大谷吉継へと、どんどん興味が広がっていく方も多いとか。
若い女の子と仲良くなるキッカケづくりとして、今からでも遅くない、男性諸氏よ、日本の歴史を学ぶべし!!(笑)

2009年2月16日 (月)

弁当男子?

某マーケティングリサーチ会社が昨年発表した調査によれば、ビジネスパーソンの昼食として最近増えたものが、「家から持参の弁当」(36%)とか。
持参しはじめたのは、ここ1年くらい。
ちなみに、切り詰めている費用には、「昼食費」(43%)、「夜の飲み会などの費用」(42%)などが挙げられているそうだ。
なお、調査対象は、20~59歳の男女2,400人。インターネット上で実施したそうだ。

この調査を裏付けるように、弁当を持参する独身サラリーマンは「弁当男子」と呼ばれ、現在、増殖中らしい。
弁当を話題にしたネット掲示板もにぎわっているようで、多くの書き込みも――
「既婚男性の弁当持参3割の会社(一応大企業)にいるけど、確かに独身男性で弁当持参もちらほら見るようになった。20代が多い」
「今は不景気だから時間はいくらでもあるんよ。作るのは最初面倒臭かったけど、毎日20分ほど。バイトやってると思う事にしたら何ともなくなった。事実、それで1万数千円ほど毎月手元に残るし」
「俺一人暮らしだけど完全自炊。毎日タッパ一杯におかずを作り、3日前、2日前、昨日、そして今日作ったおかず。これが弁当になる」
一人暮らしや共働きで、自炊している男性はこれまでも多かったろうが、長びく不況下、堅実派が増えて、弁当持参になったといえるのかも……。(汗)
また、男性はけっこう凝り性が多くて、一度やると、ハマるようだ。

弁当持参者の増加を反映して、弁当箱の売り上げも大きく伸びているそうだ。
某量販店では、保温弁当箱(ランチジャー)は前年比2倍、保温水筒も前年比1.6倍の売り上げとか。
不況下で心身ともに冷える昨今、特に寒さが身にしむ今の時期、せめてお茶とごはんくらいは、あったかいものが嬉しいもんね。

また近年は、男性が料理をすることも多くなった。
全国で料理教室を運営する某クッキングスタジオが一昨年、男性を対象にしたコースを都内の2教室で開始。
現在、およそ300人の生徒が在籍し、世代を問わず、にぎわっているそうだ。
同クッキングスタジオ、今後、弁当を持参する男性に向けた「男性向け弁当講座」の開催も検討しているらしい。
そのうち昼食時の飲食店街にも閑古鳥が飛んでくる……??(汗)

2009年2月15日 (日)

厄年?

男性、25歳、42歳、61歳。
女性、19歳、33歳、37歳。
俗にいわれる厄年の、なかでも「本厄」の年齢。(凹)
おまけに、本厄の前後には前厄、後厄なんてのもあって、その年齢になると、当人もなんか不安な気持ちになり、周囲からも何かと寺社や神社での厄払いを勧められる。(汗)
でも、この「厄年」って、いったいどうして始まったんダロ??

厄年の起源は、正確にはよく分からないらしい。
ただ、古代の中国では7歳から、9年刻みの歳を要注意としていたそうだ。
それが日本に伝わり、陰陽道などの影響を受け、変化して厄年となっていったのかもしれないとか。

へぇ~、なぁるほどぉ~~。
よくいわれる、42歳は「死に」、33歳は「散々」と、年齢に合わせた語呂合わせで決まったわけじゃないんだあ。
ってか、厄年の儀礼は神社祭式では雑祭に当たり、お祓いの方法に正式な決まりはないとか。
近年では、前々厄を含めて厄年とする地域や、「厄」を「役」と表記して社会の役目を果たす年とする、良い意味で使われる地域もあるそうだ。
つまり、地域によって年齢や意味合いにもバラツキがあり、チマタでいわれる体調の変わり目説や前述の語呂合わせ説は、後世に付け足された考えのようらしい。

ちなみに、厄年の風習は、平安時代の貴族の間では既に行われており、それが江戸時代には一般的に広まったものとか。
また、厄年が3年続くのは、日本の祭事では致斎と呼ばれる本格的な忌みの期間の前後に前斎、後斎というのがあって、こうした観念の影響があるようだ。
こうした儀礼は、時代によって変わるもの。
それを踏まえて関わったらいいんだろうけど、でも、いざその年齢になると、やっぱりソワソワするよね。(凹)

2009年2月14日 (土)

小さな幸せ?

希望大学への合格、結婚、出産など、人生の節目節目で体験する「大きな」幸せ。
こんな幸せがやってくると思うからこそ、長い人生も人は希望を持って生きていける。人生、バンザ~イ!!(笑)
でも、幸せって、そんな一大イベント的なものばかりではないはず。
日常生活のふとした瞬間に体験する、ちょっとだけ嬉しくなってしまうようなことも間々あり、幸せ気分になるときがあるもの。

毎日の暮らしの中で、「あ、これって幸せかも」と感じる、今回はそんな「小さな幸せを感じることランキング」――
1位、ジュースの自動販売機で当たりが出た。
2位、家に着いた途端に雨が降り始めた。
3位、横断歩道に着いた途端信号が青になった。
4位、ホームに着いた瞬間に電車が来た。
5位、混んでいる電車で目の前の人が降りてすぐ座れた。
 ※6位以降はコチラ↓『goo ランキング』
  http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/little_happy/

ランキングで1位に選ばれたのは、「ジュースの自動販売機で当たりが出た」
自販機の当たりの確率は、景品表示法の「景品の限度額は懸賞に係る売上予定総額の2%を超えてはならない」という規制に基づいて設定されており、最も高確率の自動販売機でも50本に1本しか当たらないとか。
ま、宝くじの当選確率とは比べものにもならないが、50分の1を引き当てたと考えるとやっぱり幸運、嬉しいもんだよね。

2位に選ばれたのは、「家に着いた途端に雨が降り始めた」。他に、3位の「横断歩道に付いた途端信号が青になった」、6位の「ドライブで信号に一度も引っかからなかった」
どれも「時間の神様が味方してくれたのかな?」と思わずニンマリしてしまいそうだもんね。(笑) 「タイミング」にかかわるものほど小さな幸せを感じられる、ってことなのも……。
そういや、8位の「財布の中の1円、5円が支払いでぴったり無くなった」、11位の「デジタルの時計表示を見たら、ちょうどゾロ目だった」なんてのは数字的なもんだけど、これも「タイミング」といえるもの。
日常生活のすべてにおいて、「タイミング」はやっぱり大事! だよね。

幸せとは、数値化や定量化することができない、極めて主観的なもの。
昔から多くの人が幸せになるための方法論を研究してきているそうだが、いまだに結論と呼べるものは出ていないとか。(凹)
でも、今回のランキングを見ると、幸せになるって意外に簡単なことなのかも……、なんて気にもなってくる。(笑)
ちなみに今日はバレンタインデー、あなたの幸せが「小さな」ままでなく、「大きな」ものとなりますように……。

小さな幸せの積み重ねが、大きな幸せにやがて変わる。それを信じよう!!

プチミステリー?

日常生活において遭遇する機会は多いのに、なぜそうなるのか?
科学的には説明できないような、「プチミステリー」とでもいう現象。
この不思議なところは、同様の体験をしたことのある人が多いということだろうか。

そんな数あるプチミステリーの中でも、最も多くの人が体験したことがあるのは、いったいどんなものなのだろう??
ってことで、「経験したことのある身の回りのプチミステリーランキング」――
1位、買いなおしたタイミングでなくしたものが出てくる。
2位、気づいたら財布の中にお札がない。
3位、手袋や靴下が片一方だけなくなる。
4位、そんなに食べていないはずなのに体重が増える。
5位、シャワーのお湯が急に水になる。
 ※6位以降はコチラ↓『goo ランキング』
  http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/experience_mystery/

1位に選ばれたのは、「買いなおしたタイミングでなくしたものが出てくる」
確かに、文具や買い置きの乾電池など、必要な時にはいくら探しても出てこないものが、あきらめて購入した途端に見つかるって経験。誰しも一度は覚えがありそう。(笑)
3位の「手袋や靴下が片一方だけなくなる」ってのは、このとき失くした手袋や靴下が買いなおしたタイミングで出てくる、ってのもよくあること。1位との“合わせ技”(笑)といえるかも。

疑問が残るのが、2位の「気づいたら財布の中にお札がない」や、4位の「そんなに食べていないはずなのに体重が増えている」ってのは、どうにも当人の思い違いって気がするけどねえ……。(凹)
ほんとうに何の理由もなくお札が消えたり体重が増えたりすれば、それは「プチ」ミステリーなんかじゃなく、明らかに「世にも怖ろしい物語」だよね。(汗)

2009年2月13日 (金)

ユニバレ?

衣料品が売れないと悲鳴を上げるメーカーが多い中、冬用下着の「ヒートテック」、キャミソールにブラジャーのカップを付けた女性用下着「ブラトップ」が大ヒットしている、ユニクロ。
オシャレに敏感な若い女性のイメージもぐっと良くなり、「ユニクロが好き」という人が増えているようだ。
反面、ユニクロを着ていることを他人に知られてしまう、「ユニバレ」は嫌だという人も少数ではないらしい。
ちなみに、ユニクラー(ユニクロを好んで着ている人)VSアンチ・ユニクラーの間で、Webでは激しい議論が起こっているとか。
ま何かにつけ、「右」が好きという人がいりゃ、「左」が好きっていう人もいるのが、この世の常。(汗)
十人十色、百人百様、すべての人の意見が一致するなんて、まずあり得ないこと。(凹)
なお念のため、「ユニバレ」とは、ユニクロの服を着ていることがバレてしまうことを指す略語とか。

ユニクロに関しての記事に対して120件以上ものコメントが書き込まれたという某サイトでは、ユニクロゆえの悩み(?)、「『ユニバレ』が嫌というより、『ユニかぶり』が怖い」との意見も多数……。
最近、ユニクロのロングパーカーとVネックニットを買った女子学生は、「いずれもキャンパス内でかぶってしまい、以来部屋着にしている」そうだ。
また別の女性は、「以前、横断歩道の前で信号待ちしている時に、ダッサくて格好も全然構わないオバチャンが、私とまるきり同じユニクロのデザインTシャツをその人が着てい、思いっきりお互いがお互いを凝視。ビミョ~~な気持ちになりました。何か周りの人まで、『あの人達、同じ服着てる』と、私たちの事をチラ見してる感じで……」とか。(笑)
服の流通量が他のブランドに比べりゃはるかに多い、ユニクロ。かぶる確率が高いのも当然。
なお、「ユニかぶり」とは、他人と着ているユニクロの服がかぶってしまうこと。って、わざわざ書くまでのことはないか。(汗)
そこへいくとインナー用のTシャツや下着なんてのは、何人とかぶろうが、外見からは見えないアイテム。
機能面だけでなく、そんなところにも「ヒートテック」や「ブラトップ」の人気の理由があるのかも……。
ってか、自分、まるでファッション評論家気取り……。(滝汗)

そういや某検索サイトでは、「ユニバレ」が「注目ワード」としてピックアップされたこともあるとか。
賛否両論あるとはいえ、これだけ盛り上がっているのも、ユニクロが注目されている証でもあるんだろね。
とはいえ、自分、今だにユニクロ商品は1着も持ってないが……。(笑)

2009年2月12日 (木)

シューカツ。~エントリーシート?~

自分らの時代にはなかった言葉でシューカツ(就職活動)、不況下のなか、早くも地場企業でも来春採用予定の学生説明会が始まり、いよいよ本番。
もっとも、その手法もすっかり様変わり。
なかでも一番の違いとして、「エントリーシート」なんてものがあるらしい。
ちなみに、昔は既製の履歴書1枚でOKだったが、今はこれを出さないと始まらないんだそうだ。(凹)

入社希望者はまず、インターネットから同シートを入手する。
シートには問いが書かれ、その設問も、学生時代にやったことや困難に立ち向かったことなど、企業により様々。
つまり、「自分を多角度からアピールしてください」ということらしい。
書かれた内容を一次選考にする企業が多いそうで、その手ほどき書なども多数出版されているとか。(汗)
つまり、その手ほどき書を読んだ学生の多数が、「居酒屋でアルバイトして、社会勉強になりました」(↓下記記事、~ヒトラー?~参照。笑)とアピールすることになるんだろう。(笑)

シューカツ。~ヒトラー?~

30年以上前、高校卒業の頃、ある生徒が入社面接で尊敬する人を聞かれて、「ヒトラー」と答えたという。
ユニークというか、大胆というか、とんでもないというか……。(汗)

その生徒の合否は分からないが、普通は無難に「両親」とか「坂本龍馬」とでも答えるところだよね。
ほんとにそうか? 問いただしたなら、かなりアヤシイところだけど……。(笑)
もっとも、ある企業の人事担当によると、「今は尊敬する人なんて聞けない」んだそうだ。??
当然、「愛読書」、なんてのも聞かない。
思想・信条に関わることには触れない、ってのが今の面接なんだとか。
要するに、「相手の適性・能力を見極めるための質問」に限られるらしい。
もしかして、こんなところにも「個人情報」の遵守??(凹)

でも、限られた質問で人を見抜くのって、容易なことじゃないはず。
学生側も事前の準備が徹底していて、みんなが同じような答え方をするのも珍しくない昨今。(凹)
ちなみに、最近流行のアピールは、「居酒屋でアルバイトして、社会勉強になりました」だとか。(汗)
かくして画一化された新入社員が右にも左にも……。(笑)

2009年2月11日 (水)

支持率上昇中?

090211




なんでこんなことが……?? と思っていたら、“逆チョコ”の支持率は急上昇中なんだとか。(汗)
某製菓のアンケート調査によると、間近のバレンタインデーで、男性の7割が女性にチョコレートを贈ってもいいと考えていることが判明。(凹)
また、ほとんどの女性が逆チョコを好意的に受け止めている、そうだ。(激凹)

未曾有(みぞう。念のため。笑)の景気悪化を背景に、女性の財布のヒモはきつく絞られている昨今。
おまけに今年のバレンタインデーは土曜日、週休2日制の企業などでは、職場のOLが前倒ししてまで義理チョコをくれる確率は低い。確かに!!
ならば、チョコをあげるに値するかどうかジャッジされる側よりも、いっそ逆チョコ提案に乗ったほうが気楽というか、傷つかずにも済む……。
どうも根底には、そんな男の“切なさ”があるらしい。
くれるか、くれないか、待つ身はツライ……。(凹)

そもそも、なぜ逆チョコなんて発想が生まれたのか??
2007年と08年、意識調査を実施したという同社。
その際、男性から「チョコを贈ってもいい」との声があったとか。
そこで今年は、逆チョコに絞って、インターネットを通じ、10代から50代の男性400人、女性400人にアンケート調査。
結果、男性の72%が周囲の女性にあげてもいいとし、女性に「欲しい」と言われれば90%が「あげる」と回答したそうだ。(凹)

ま、裏を返せば、バレンタインデーのイベントに否定的というわけではなく、単純に“贈り手”になりたいということらしい。
昔々(笑)、菓子メーカーの思惑に乗せられて、日本独自の文化となってしまった、バレンタインデー。
最近は「この際、好きな女の子にコクっちゃおう!」という若い男性も多いようで、いずれ日本の2月14日は男女逆転のイベントに様変わり……??(汗)

ちなみに、女性は98%が「もらえたらうれしい」と好意的。
もっとも、男性の7割がお返しを期待し、女性の9割がお返しをするとか。
とはいえ、男を夢想型とすりゃ女性はほとんどが現実派、女性に義理チョコをあげて、それで“3倍返し”を期待するなんてのは、それこそ甘~~い期待!!(笑) ちと旧いか……。(汗)

2009年2月10日 (火)

中国事情。~秘書の条件~

過日、中国の国内の求人情報サイトに、ありえない求人広告が掲載されたとか。
募集されているのは、女性秘書。
もっとも、業務内容に「幹部の臨時的な性的パートナー」という一文が掲載されていたそうだ。(凹)

広告元は鉄道や工業機械のセンサーを開発しているという、北京市中関村の企業。
募集されたのは成都市オフィスの女性秘書で、募集条件は以下のとおり――
・女性。
・19~25歳まで。
・短大以上の学歴を有すること。
・字がきれいなこと。
・気立てがよく性格が明るいこと。
・写真必須。
・出張業務が可能であること。
・会社幹部の一時的な性的パートナーを引き受けられること。

秘書の条件として上記7項目までは分かるが、最後の一文は確かにありえない!!
この求人広告、あっという間に中国のネットで広まり、当然のことながら「変態」「下品」「ひどい会社だ」などと、会社を責める声で埋め尽くされ、大変な騒ぎに……。

広告を出稿した企業は、悪質なハッキング被害で、情報を書き換えられと主張。ま、ウソかホントかは分からないけど、当然のコメントだろね。(笑)
もっとも、多くのネットユーザーは本当の広告ではないか? その疑いを消してはいないようだ。
出稿元の企業と求人情報サイトは、犯人を追及し法的責任を追及すると明言したそうだが、この顛末、はたしてどうなるやら??

それにしてもこの事件、騒ぎとなった背景に、現在の中国社会が抱える問題が透けて見える気も……。
格差社会が広がり、また景気低迷で雇用の悪化が進むなか、こうした傲慢な広告が「ありえないけれども、ありそうな」話に思えるのは、中国ならではといえるのかも。(汗)

中国事情。~知的財産権~

著作権や肖像権など、知的財産権の侵害は立派な犯罪。
今や常識ともいえるが、世界にはそんな常識が通用しない国もある。(凹)
隣の国、中国で「肖像権を侵害された90歳のお年寄りが立腹している」そうだ。

この老人、寄附をしたという美談で新聞に、写真付きで紹介された。
写真の老人は、寄附した「預金通帳を手に」ご満悦の表情を浮かべているそうだが、この預金通帳が某製薬会社の「風邪薬」のパッケージにすり替えられていたそうだ。
その上、「長年気管支炎を患っていた」が「この薬のおかげで治った」というコメントまで付けられていたとか。

同製薬会社、肖像権の侵害を認めたそうだが、老人に和解金が支払われるかどうかは不明。
ちなみに、支払われたとしても謝罪はしないだろうというのが大方の見方。罪の意識など、まるで無いらしい。
中国の常識は世界の非常識、ってことか。(汗)

翻って、新聞に掲載された写真を堂々と侵害するくらいだから、ブログなどの写真も勝手に拝借されているケースもあることだろう。
個人的な写真付きのブログを開設されている方々、くれぐれも要注意!

2009年2月 9日 (月)

TKG?

090209


岡山県美咲町で町おこしとして昨年、「たまごかけご飯」の専門店がオープン。
ちなみに、ご飯、たまご、味噌汁、つけものをセットにしたもので、名称は「黄福(こうふく)定食」。値段は300円とか。

合併直後、観光地もなく、知名度が低かったことから、「『たまごかけご飯』で町おこしを」と考えついたという美咲町。
なんで「たまごかけご飯」なのかというと、同町出身のある偉人が「たまごかけご飯」を愛好し、日本に広めた説があることや、町内には西日本最大級の養鶏場もあったことからだそうだ。
当然「たまご目当てに、誰が来るのか?」といった議論もあったそうだが、これが想定外に(笑)大当たり。
当初の予想を大きく上回り、全国からの客もやってきて、年間7万食以上もの売り上げに……。
平日は、100人~200人が来店。休日ともなると、300~400人がつめかけるとか。(汗)
店舗内が18席しかないという理由もあるようだが、ピーク時は1時間以上待つこともあるらしい。

たかが「たまごかけご飯」に、どうしてこれほどまでに反響が起きたのか??
不況ということもあり、安価なのが受けたのか??
とはいえ、値段は安くても、遠方から来りゃその値段の何倍もの出費がかかるし……。(凹)
もっとも、同町内では「たまごかけご飯」をメニューに加える料理店が相次ぎ、全国各地でも「たまごかけご飯」専門店は続々と開店しているそうだ。
たかが、たまごご飯、されど、たまごかけご飯……。(汗)

また、たまごかけご飯は現在、「TKG」という名称でも一躍人気となっているそうだ。
この「TKG」とは、「KY」などと同様、「たまごかけご飯」の頭文字をとったもの。
火付け役となったのは一昨年、某広告社から発売された、「365日たまごかけごはんの本」とか。
本の中で、369種類のユニークなたまごかけご飯(=TKG)のレシピが紹介され、「たまごかけご飯=TKG」という認識が広がったらしい。
メディアに取り上げられたことや、口コミで広まり、既に10万部が売れているそうだ。

たまごかけご飯は、なんにでも合うし、子供でも失敗せずに作れる。そんなところが幅広い人気を集めることになったのか……。
大人にとってもそうだけど、子供にとって「自分で作る」ということは新鮮なこと。
そんなところもあってか、その本を小学校の先生が買っていき、子供たちに紹介する、なんていうケースも多いらしい。
ちなみに自分、昨日はTKGしましたあ~~。(笑)

2009年2月 8日 (日)

食模様。~米粉~

テレビで「米粉」を使ったドーナツのCFが流されているが、ここんとこ注目を集めているのが「米粉」
ほとんどを輸入原料に頼る小麦粉を、国内産の米粉に置き換えられないか、という取り組みが今、加速的に進んでいるようだ。

最近はスーパーなどでも米粉パンを売っていて、従来の小麦粉パンより価格はちょっと高めだけど、もちもちしていて美味しい、と評判はいいらしい。
いずれ小麦粉のパンを押しのけて、爆発的に普及する……?

農水省も、米粉使用拡大に向けて、支援策を検討中とか。
食料自給率の向上のためにも、米粉に頑張ってほしいところだが、大いに気になることが1つ。(汗)
つまり、その信用度!!
まだ記憶に新しい、「事故米」。そんな米がまた食用として流通、使用されたら……、と思うと怖ろしい。(凹)
きっちりルールを決めて、政府にも業者にも遵守してほしいものだ!!

食模様。~高齢者の食~

高齢者は、食べる量を減らすことで、記憶力を改善したり、アルツハイマー病など認知症の予防や発病を遅らせたりできる可能性がある――
過日、そんな研究結果を、ドイツの研究チームが発表したそうだ。

ミュンスター大の神経学者の研究チームが、平均年齢60歳の男女50人を3つのグループに分けて実験。
第①グループは、栄養士がついて、摂取カロリーを約30%減。
第②グループは、食事制限なし。
第③グループは、オリーブ油や魚などに含まれる、不飽和脂肪酸を含む食品の摂取増。

結果、第③グループでは特に記憶力改善が確認されなかったが、第①グループでは、3ヵ月後に行った記憶力テストで10~20%の改善が見られたそうだ。
現在、更に規模を拡大した実験が行なわれているとか。
日本で古くから言う、「腹八分」。昔からの日本人の生活の知恵、それこそがまさに健康の秘訣なのかもしれない。

2009年2月 7日 (土)

世の中模様?

この世の中、まだまだ分からないことがいっぱい……。
マニアックな一面があるのも否めないが(笑)、いろんな分野で地道に研究を続ける人もたくさんいるようだ。(汗)

8本あるタコの触手について、欧州の21の水族館が共同研究をした。
その結果、6本は物をつかむための“腕”、残る2本は移動のための“脚”として使われることが分かったそうだ。
ま、自分にとっちゃ、「へぇ~、全部が脚じゃないんだあ……ってか、「だよなあ。脚はやっぱり2本のほうが歩きやすいはずだよなあ」って感想くらいがせいぜい……。(笑)
でも、その道の人にとっては、スゴイ発見なんだろう。(汗)

また、コンピューターのネットワークを研究しているという大学の先生もいる。
ちなみに、「携帯電話で、目の前の人の携帯に電話する。電波は基地局を中継して、遠回りして届く。真っすぐ前の人に行けばいいのに……。そんな研究です」とか。(汗)
確かに理屈で考えりゃそうだろうけど、そんなことを考えたり電話番号を押す暇があるなら、相手はすぐ傍にいるんだし、声かけりゃいいダロ! ってね。
某Webサイトの“人間診断”によると、「ナニゴトモ フカク マジメニ カンガエル。ソノハンメン リクツッポイ イチメンモ」だって、自分。(汗)
そんな理屈っぽい自分(笑)からしても、この先生にも考えにも、さすがについていけん。

なお参考までに、上記Web診断サイトが気になる方、診断してみたいと思われる方、コチラ↓からどうぞ。『人間計算WEB』
 http://www55.channel.or.jp/jintaku/

それにしても、世の人々の考えは、広くて深い……。(笑)

2009年2月 6日 (金)

客次第?

ロンドン中心部、ビストロ・スタイルで地中海料理を提供している、某レストラン。
今月、客が自由に食事代金を決めて支払うという試みを始めたそうだ。

同レストラン経営者によると、「1ペニー(約1円)から50ポンド(約6,500円)まで、私はどの値段でも満足。まったくもって客次第だ」とのこと。
ちなみに、「これまでのところ、客は実際の代金より20%多く支払っている」とか。
かかったコスト以上の収入が見込めると、あらためて自信を示しているらしい。
試しに自分、1ペニーで食べてみたいもんだけど(汗)、なんせロンドンまでの旅費がなあ……。(笑)

2009年2月 5日 (木)

今どき珍しくもない光景?

昼時は若い女性でいっぱいになる、某カレー屋さん。
先日の昼過ぎも盛況で、狭い店の入り口で順番を待つ客が何人も……。
中に、3人連れらしきサラリーマンの男客。
3人連れだから、当然4人掛けの席が空くのを待つしかない。

窓際の4人席に、食事が終わって、紅茶を飲んでる女性の2人連れ。
でも、その2人、入口の混雑ぶりが目に入らないのか、いっこうに気にするでもなく、話に夢中で席を立つ気配はまったく無し。(汗)
20分ほど過ぎて他の席が空き、3人連れがようやく座った後、それから30分ほども過ぎて、やっと出て行った彼女たち。(凹)

自己主張の強い中国では、順番待ちの客が、もうすぐ終わりそうなテーブルの横に立ち、無言の圧力をかけることが多々あるという。
そんな光景を見ることのない日本は好きだけど、それもお互いの「気配り」「目配り」があってこそのこと。
古き好き日本人の精神や社会が、どうにも変わりつつあるようだ……。(凹)

2009年2月 4日 (水)

おぎりヨーカン?

来週14日は、バレンタインデー。
佐賀県佐賀市の某企画会社が、同県小城市の銘菓「小城(おぎ)ようかんの消費拡大も視野に、義理チョコならぬ「おぎりヨーカン」(笑)を発売しているそうだ。
県内の特産品をブランド化する、「がばい佐賀七賢人プロジェクトの1つとか。

小豆、栗、抹茶の3種類の一口ようかんがセットで、価格は525円。
ま、「義理」用としちゃ手ごろな値段かも。
ちなみに、JR佐賀駅の売店など、佐賀市内を中心に販売されているそうだ。

バレンタイン模様もすっかり様変わりし、同性間でのプレゼントや、男性から贈る逆チョコも流行しそうな昨今。(凹)
昔ながらのお菓子って、一概に若いコには敬遠される傾向にあるけど、この義理ようかん、はたして時代の波に乗れるのか??
甘~い期待だけに終わらなきゃいいけど……。(笑)

2009年2月 3日 (火)

美女問題?~てんびん座~

「一番だまされやすい男は、てんびん座」
台湾の警察当局が、こんな犯罪防止マニュアルを作成したそうだ。
台湾では、援助交際のネット情報で男性を釣り、カネを振り込ませた上で、「公表するぞ」と脅し、さらにカネを巻き上げる犯罪が横行しているらしい。
被害者は、昨年1年間で2,200人。
これを星座別に分類したところ、てんびん座(9月23日~10月23日)が最も多かったそうだ。
どうにも、「美女の誘惑に抵抗できない星座」なんだとか。
ってか、世のほとんどの男は、美女にはからきし弱いもんだと思うけどねえ……。(笑)

占星術によると、てんびん座は、明るく社交的。
いろんなことに興味を持つ反面、注意力散漫ともいえるそうだ。(笑)
もっとも、他人を悪く思わないし、頼まれると断れない性格だそうで、今回の被害の多さもそんな性格が裏目に出ているんだろうとか。

ワースト2位は、さそり座(10月24日~11月22日)。
性の探求心が強く、アブノーマルな刺激まで求める傾向が強い上、持久力もあるから、普通では飽き足らなくなるらしい。
そんな「性」格(笑)もあって、援助交際もチャレンジしてみたくなるのだそうだ。

逆に、最もだまされなかったのが、うお座(2月19日~3月20日)。
社交的だが、警戒心が強く、他人に心を開かないらしい。
そんな性格がプラスに働いたのかもしれないが、ちと付き合いづらい感じだよね。(凹)

ちなみに、カナダの保険見積もり会社の調査でも、最も事故や違反の多いのはてんびん座だったそうだ。
それはともかく自分、かに座はどうなんだろな??

美女問題?~ミスコン~

今、消滅の危機を迎えているという、全国各地で開催されてきた、ミスコン。
もっとも、地域のミスコンが失くなると聞いても、そう残念とも感じないのは何でだろ??

「ミスいわみざわ」(北海道)コンテスト。昨年、中止。
「ピーク時には60人以上だった応募者が、最近は4~5人止まり。活躍の場も減りましたので、対費用効果のことも考えて廃止となりました」。(岩見沢市観光協会)

「ミスこけし」(宮城県)コンテスト。30年間続いてきたそうだが、今年から中止。
「10年ほど前には150人近い応募者がありましたが、次第に減ってきて、昨年は33人。300万円近い経費もかかることから、廃止が決定されました」。(大崎市鳴子総合支所観光農政課)

「ミス弥富金魚」「ミス弥富」(金魚の生産で有名な愛知県弥富市)コンテスト。
こちらは今年も3月7日に実施されるそうだが、「まだ1通も応募が来てません(1月20日現在)」(弥富市役所商工労政課)と、ウソのようなホントの話。(笑)
とはいえ、主催者側にとっちゃ笑い話じゃないだろけどね。(汗)

なぜ、これほどまでに参加者が激減してしまったのか??
ミスになると、意外と長時間拘束され、それが『面倒』と捉えられるようになったようだ。
また、地方自治体や観光協会が主催するミスコンを、ステータスに感じなくなったという側面もあるらしい。
ま、確かにたかだか地方のミスコン、世界的イベントのミスコンと違い、ほとんど自慢になることでもないだろしねえ……。(笑)

ちなみに、ミスコンの常連だったという女性からは、こんなホンネが――
「制服がない場合には、衣装代がすごくかかる。もちろん化粧品代も必要ですから、賞金や日当をいただいても、持ち出しの方が多くなる。そのわりにマスコミに注目されることが少ないんですよね」

反面、大学生を対象とした『ミス・キャンパス』コンテストは人気上昇中だそうだ。
東京・関西で大学を横断した形で、ミスの中のミスを決めるコンテストが開催されるようになってからは、高学歴タレント、アナウンサー、お天気キャスター系タレントなどの発掘の場になっているようで、これが人気の理由らしい。

早い話、ミスコンも就職活動のひとつのようで、一流企業の“内定”がもらえそうにない地方のミスコンには興味がない、ってのが現実のようだ。(凹)
ただ、オヤジ的に思うところでは、地方のミスコンには「水着審査」が無いってのも衰退のひとつじゃないのかねえ??
どちらかといや、女性は見せたがりの人種。(汗)
水着審査が無いから男の見物人は減っていき、子どもや老人などの少ない客の前で舞台に立っても……、なんて気持ちがまるっきり無いとはいえないかも。(笑)

2009年2月 2日 (月)

空の子の国籍?

ほとんどの航空会社は、妊娠36週を超える妊婦の搭乗を断っているとか。
というのも、妊娠37週から正期産に入るため、気圧の低い機内では36週を過ぎると、いつ陣痛が起こってもおかしくないからだそうだ。
もし異常分娩の場合、母子の命が危険にさらされるだけでなく、母子を助けるため、飛行機は最寄りの空港に緊急着陸するため、多大な損害も出る。
とはいえ、服や毛布などでお腹を隠し、航空会社も気がつかず搭乗させてしまうケースも少なくないそうで、機内出産はまれに発生しているらしい。

昨年12月、オランダ・アムステルダムからアメリカ・ボストンへ向かっていた米航空便に搭乗したウガンダ人女性が飛行中に産気づき、たまたま搭乗していた医師らの助けにより、2,700gの元気な赤ん坊を出産。
ここで問題なのは、飛行中の旅客機内で産まれた赤ん坊は、はたしてどこの国の国籍になるのか??
今回のケース、この母親がアメリカ国籍を狙って、子供をアメリカで出産しようとしたのではないかという疑惑も浮上し、米当局は、赤ん坊はカナダ上空を飛行中に産まれたため、カナダ国籍が与えられるべきと述べているとか。

もっとも、臨月の妊婦を搭乗させてしまった航空会社にも、責任は多少はあるわけだよなあ……。
だったら、出産したノースウエスト航空はアメリカの会社なんだし、アメリカ国籍を与えてもよさそうなもんだよねえ。
って、そう簡単にいかないのが世の常、か。(笑)

2009年2月 1日 (日)

恋の芽生え?

働き続ける限り、人生の大半を過ごすことになる、職場。
男女が入り混じるオフィスで、恋が芽生えるのも必然というか、なんら不思議はないこと。
果たして、オフィスで恋が芽生えそうなキッカケとは??

ってことで、「オフィスで恋が芽生えそうなシチュエーションランキング」――
1位、二人だけで深夜残業をした。
2位、営業のため、頻繁に二人で外出するようになった。
3位、二人だけで遠方へ出張に行った。
4位、同じ趣味があるということが偶然わかった。
5位、プロジェクトが一緒になった。
 ※6位以降はコチラ↓『goo ランキング』
  http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/officelove_arise/

1位にランク・インしたのは、「二人だけで深夜残業をした」
残業時間帯のオフィスは、日中とは少し違った雰囲気。特に深夜帯ともなれば、なおさら一体感が生まれるもの。
頑張るアノ人と何気ない言葉を掛け合ううちに、いつしか恋心を抱いていた……。まさに、恋が芽生えるにはふさわしいシチュエーションといえそう。

2位の「営業のため、頻繁に二人で外出するようになった」、3位の「二人だけで遠方へ出張に行った」
仕事とはいえ、一緒に行動するうちに職場ではみえなかった相手の意外な一面を発見したり、移動中に交わした何気ない会話を繰り返すことで親睦が深められ、相手の良い面を知り、恋が芽生える……。
二人っきり、やっぱりこれが距離の縮まる最大要因だよね。

4位の「同じ趣味があるということが偶然わかった」
仕事以外の共通の話題は、お互い会話がはずむ。
さらに同じ趣味があるとわかれば、即、意気投合! ってことになりそう。

恋のはじまりは、ほんのちょっとのキッカケ。
昨今は合コンなど、昔と違い異性と出会うチャンスは格段に増えてはいるものの、やっぱり職場は一番身近な出会いの場。(笑)
あなたのすぐ近くに、赤い糸の異性はいるのかも……。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »