« 輸入大国の輸出品? | トップページ | スター。Pt.2 »

2008年12月26日 (金)

スター。Pt.1

「演歌歌手ならではの正確なピッチ、唸るコブシで、J-POPの名曲を熱唱!」
今月発売されたばかりの、実力派演歌歌手がJ-POPをカバーしたコンピレーションアルバム、『エンカのチカラ』が評判だそうだ。
販売各店で品切れが続出しているとか。

同アルバム、「80's&90's」の赤盤と「70's」の青盤の2枚に、全25曲を収録。
ちなみに収録曲は――
 五木ひろし/サザンオールスターズの『TSUNAMI』
 前川清/GLAYの『HOWEVER』
 石川さゆり/ピンクレディーの『ペッパー警部』
など、意外性に富んだ組み合わせが話題を呼び、発売前からTVのワイドショーなどを賑わせていたらしい。

確かに、こぶしの利いた『TSUNAMI』なんて、どんな感じなんだろ??
演歌ファンにとっても、J-POPファンにとっても、気になる存在であることは間違いないようだ。

企画したのは、↓『T2U音楽研究所』。サイトでは試聴も可能だそうだ。
 http://www3.point.ne.jp/~usu/index.html

« 輸入大国の輸出品? | トップページ | スター。Pt.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/43535179

この記事へのトラックバック一覧です: スター。Pt.1:

« 輸入大国の輸出品? | トップページ | スター。Pt.2 »