« おでんソング? | トップページ | 送る言葉。 »

2008年9月23日 (火)

悲壮感?

某テレビのお笑い番組で、同テレビのクイズ・バラエティー番組から生まれた人気ユニット「羞恥心」をまねて結成されたユニット「悲愴感」が過日、東京・青海の特設会場で解散ライブを行った。
会場には本家「羞恥心」が飛び入り参加し、初コラボが実現。
もっとも、そのおかげで、解散ライブにもかかわらず「悲愴感」はかすんでしまい、3人のメンバーには文字どおり愴感を漂よっていたそうだ。(笑)

メンバーは「ロバート」山本、「ドランクドラゴン」鈴木、「アンガールズ」田中の、見た目も人気も地味な3人組。
にもかかわらず(笑)、会場には約1万人が集まる大盛況。
デビューからわずか1ヵ月での解散ライブ。3人は、一身にスポットライトを浴びるはずだった。

ところが、唯一の持ち歌「悲愴感」を歌い、これからサビという場面で、ステージ下から「羞恥心」が登場。
歓声も視線も奪われ、曲まで乗っ取られる始末。
ま、この1万人の観客、初めから「羞恥心」が目当てだったんだろね。(笑)
初めこそ戸惑っていた「悲愴感」も、最後は振りも「羞恥心」に合わせていたとか。

某お笑い番組のメンバー、いわく――
「お客さんがほとんど(悲愴感の)3人の名前を呼んでない!!」
ユニット・メンバーの田中はファンに対して、いわく――
「誰を見に来たのよ!?」
まさに「悲愴感」そのものだったようだ。(笑)
とはいえ、この「悲壮感」という歌、先月、オリコン・チャートで初登場5位を記録したとか。まるで知らんかったあ~~。

それにしても、オバカキャラのパワーとブーム、いつまで続くのか??
現在の話題性と実績からすれば、年末のNHK紅白は当確のはずだよなあ……。

« おでんソング? | トップページ | 送る言葉。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224568/42564831

この記事へのトラックバック一覧です: 悲壮感?:

« おでんソング? | トップページ | 送る言葉。 »